2007年06月10日

アオ、三成と信長様に出会う。

今日は昨日行きました
京都の事を記事にしたいと思います♪(^ー^)



昨日行った場所は
『今宮神社』、その近くの『大徳寺』
バスに乗って『上加茂神社』
そして締めに『本能寺』でございます!!
(記事内の小さい画像は
クリックで拡大表示出来ます)




大雨+雷の中頑張って来ました。(^^;)



まず始めに行った今宮神社。


070609_1108〜0001.jpg





こちらには「あぶり餅」を食べる目的で
出向きました。(笑)
友達の友達談でとっても美味しいという事でしたが
味は…まぁ、名物って味です。(爆)



可もなく不可もなく
ボロ儲けだな。って食べ物です。



070609_1137〜0001.jpg



この神社では「玉の輿」お守り(?)
みたいな物が売っていました!
が、二人はそれよりも面白い物を発見♪




070609_1116〜0001.jpg  070609_1115〜0001.jpg



何の変哲もないおみくじっぽいですが
注目すべきは朱色のおみくじ機!!




『子供みくじ』!!!



二人、意気揚々と
私は普通のおみくじ、友達は子供みくじを引きました。



すると…




070609_1117〜0001.jpg





みるからに子供ちっくな
おみくじが!!!
(笑)



中身の画像はありませんが
中身も勿論子供仕様。



ひらがな+子供達のイラスト♪


そして「マイコンばかりやらないように」
という注意書きに謎めきました。
(マイコンってなんだ?)






んで、今宮神社をあとにした
私達はそのまま歩いて大徳寺へ。


こちらの大徳寺には
多くの文化財があり様々な武将の塔頭寺院があります…。
例をあげてみると
(ウィキより引用)



黄梅院−織田信長が建立。蒲生氏郷の墓がある。

瑞峯院 − 大友宗麟が建立。

三玄院 − 石田三成、浅野幸長、森可成が建立。

芳春院−加賀前田家の墓所。

総見院 − 豊臣秀吉が織田信長の菩提のために建立。

高桐院−細川忠興やその室・ガラシャなどの墓がある。
    出雲阿国のものと伝えられる墓もある。

龍光院−黒田長政の建立。





という感じで
そうそうたる武将の名が…!!!(T_T)
(信長様の葬儀も行われた寺です)




その名を見、
超テンションで乗り込んだものの
実際行って見ると





拝観謝絶、拝観禁止、立入禁止のオンパレード!!(爆)
(謝絶ってなんだよ!(泣))




アレは酷過ぎですね;
拝観出来るものは
小さい石庭を金を払ってみるとか
それだけです。




しかしただでは転ばぬ私アオです。
三玄院の前である物を発見!!!




070609_1228〜0001.jpg







み、三成ぃ〜〜〜〜〜!!!o(T△T=T△T)o



これには「石田三成公御墓」と書いてあります。
実際のちゃんとしたものは
この中にあるのか(?)もしれませんが
(よくわからん;)
勿論ここも中に入れないので




思いっきり触ってやりました。
この石碑を!!!(笑)




後ろに団体さんがいなかったら
多分抱きついてたと思いますが。(爆)




それで無理矢理満足させて
その後は上加茂神社へ。


こちらは特に写真も撮らず
昼ご飯だけ食べて、またバスに乗り
最大のハイライト『本能寺』へ!!




070609_1623〜0001.jpg




この本能寺、勿論
当時のものではありません。(^^;)
本能寺自体は本能寺の変で消失していますから
この寺はのちに秀吉の命で移転されたものです。


中には信長公廟や本能寺の変戦没者合祀墓
などがあります。





070609_1620〜0002.jpg  070609_1617〜0001.jpg

070609_1612〜0001.jpg  070609_1620〜0001.jpg



最後の画像は石碑に
「丹羽五郎」と書かれているんですが…。
丹羽長秀と関係あるんでしょうか;
よくわからん;(またかよ;)




でもあれですね、ここで本能寺の変が
おこったわけではないですが
ドキドキしました!(^ー^)



そして戦没者の名前に
「森蘭丸」、「力丸」、「坊丸」などの名前をみて
またテンション上がりました。(笑)
(力丸、坊丸は蘭丸の弟)



近くに御立ち寄りの際は
是非、足を運んでみて下さい♪(^3^)
(京都市役所前の近くです)



長年行きたかった本能寺に行けて満足です♪ya.gifrank_006.gif


posted by アオ at 20:18 | 大阪 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 史跡巡り
2007年05月11日

忠勝の子供は忠勝にアラズ〜一心寺

今日は昨日の記事の続きです。
幸村の討死の地「安居神社」をあとにした
アオはその向かい側にある『一心寺』に出向きました〜。



この一心寺、
施餓鬼法要が年中無休で出来る寺として
有名のようですが
私アオの目的はそれではありません。



目的はこれ。




070505_1136〜0001.jpg




しゃもじです。(笑)
いや、違った。
こっちです。



070505_1126〜0001.jpg





このお墓は本多忠朝のお墓です。
そう、あの本多忠勝の息子(次男)です。


彼の事を簡単に説明しますと
大坂冬の陣で酒を飲んでいたため、
敵の猛攻に遭って敗退。


それを悔い大坂夏の陣で、
汚名を返上しようと毛利勝永と戦って奮戦したが戦死。



死の間際、
「戒むべきは酒なり、今後わが墓に詣でる者は、
必ず酒嫌いとなるべし」

と言ったとされることから、
死後「酒封じの神」として知られるようになった。



<ウィキより引用>




こんな忠朝くんですが
武将としての素質は長男よりも良かったようです。



で、くしくも幸村と同じく5月7日に亡くなった
彼も詣でておきました。



酒封じということで
一つ目の写真のしゃもじの裏に
『父が酒をやめますように』と無謀なお願いを書いて
吊るしてきました。(¥300)
(↓こんな感じに皆さん酒を封じるお願いごとや
誓約を書いて吊るしています)



070505_1141〜0001.jpg
<クリックで拡大表示>




その日の二つ目の目的を果たして
境内をぶらぶらしていると
こんな物を発見!




070505_1122〜0001.jpg





あぁ〜ん、東ぅ軍んんん〜〜〜〜??
アオは西軍贔屓ですので
写真を撮ってスルー。(爆)
(というか別にお賽銭入れもないし
木などで完全に隠れてました。
よくこれを見つけたと自分でも感心(笑))





その他家康にまつわる物といえば
北門付近に家康の馬をつないだとされる
「駒つなぎの松」の古木の株があります。
(寺の案内にも出ていないので
北門付近で自力で探して下さい。
見付けにくいです)




なぜ家康が馬をつないだのかというと
大坂冬の陣・大坂夏の陣で
この寺の近く、茶臼山に家康の陣を置いたからなんですね。



そう考えるとこの天王寺界隈は
結構、家康関連のものも多いかもしれませんね。
近くにある「堀越神社」もそうです。
(進んで行こうとは思いませんが(オイ))



その一心寺を後にして
次にいったのは四天王寺さん。
(大阪人は結構”さん”づけだと思われます)



070505_1224〜0001.jpg

(五重塔)



このお寺は聖徳太子建立七大寺の一つ。
聖徳太子は漫画の影響で好きなんですよ〜。(ー∀ー)
(『日出処の天子』は最高です!)




それに小さい頃は近所に住んでいた時期があったので
毎週父が私を連れて来ていたそうな。
(全く覚えてません(笑))



こちらでは義経が鎧をかけたとされる松
普通にありました。



070505_1224〜0002.jpg
<クリックで拡大表示>



四天王寺ではそれほど長居せず
帰ろうかとしていたら
知り合いの占い師さんとばったり遭遇。



んで、喫茶店に入って話をしていると…



『え、安居神社で写真を撮ったの!!??』




とかなりびっくりされました。
占い師さん曰く、
まぁ、良くないものが
写り込んでしまうようで…。(^^;)
近所の方も気味悪がって
あまり行かない神社だそうで;;;




それを聞いて




幸村が写ってるかも!!!!
と超テンション高くなったのは私だけだろう。(^^;)
(まぁ、多分なにも写ってないです;)




どうりでお祭りなのに
人が少なかったわけだ;




ってな感じで
私アオのGWでした!(^ー^)ノ





彦根城に行きたい今日この頃。ya.gifrank_006.gif


posted by アオ at 20:48 | 大阪 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 史跡巡り
2007年05月10日

アオ、男に貢ぐ。

うん、今日は昨日の予告通り
男に貢いだ話をしたいと思います。
ん?いつもの冗談だろうって?
いやいや、本当の話だから!(^^;)



さる、5月5日のこどもの日に
とある場所で5,000円ばかり貢いできました!!
(5,000円で威張るな)







会った事もない男に……。






見返りなど期待していなかったのに
くれた物があります。






070510_1826〜0001.jpg







そう、幸村の絵馬とお守り!!!


そ〜うなんです♪
私アオは幸村に貢いできたんですね。(^3^)




状況をお話しますと
5月5日、に大阪の安居神社
幸村の祭りがありました。



その神社とは大坂夏の陣で家康を後一歩まで追いつめた
真田幸村の戦死の地なんです。(T_T)
(実際に亡くなったのは5月7日)



070505_1108〜0002.jpg




※幸村は味方の傷ついた兵士を看病していた所を
襲われあえなく討死。




070505_1047〜0001.jpg070505_1046〜0001.jpg
<クリックで拡大表示>




とまぁ、そんないわれのある神社で
幸村のお祭りがあったんですが
結構、お嬢さん方もいらっしゃいましたよ〜。(^ー^)


宮司さん(?)が「若い子は幸村なんてしらないでしょ?」
って言ってました。(笑)
いや、来ていた方は間違いなく
ゲームの影響だと思われます…。







しかも、戦国BASARA好きです!
って感じでしたね。(勝手な思い込みですが)
これを見られている方で
お祭りに来られたお嬢さんも
いらっしゃいますかね〜。(ー∀ー)




お祭りではこ〜んな衣装を纏った方達も…



070505_1106〜0001.jpg





この衣装でお祭りの予行みたいな事を
やっておられました。





『家康の首を取るぞ〜〜〜!!』




って練習してましたね。
心の中で私も言ってましたが。(^3^)





そう、私は練習しか見ていない!!
…その後にも色々行きたい所があったので
実際に式典(?)が始まる前に神社を後にしました;;;
(自分でも思うが阿呆です(ー_ー;))




で、本題はここからです!
この安居神社では現在
幸村の像設立の為に寄付を募っております。
(アオは寄付目的で神社に行きました)



一口5,000円からで
寄付すると上記のような品も頂けますし
芳名板に記載してもらえるようです。




詳しくはこちらへお問い合わせ下さい。



安居神社社務所

〒543-0062
大阪市天王寺区逢坂 1-3-24

06-6711-4932




振り込み用紙なども頂いたので
郵送などもして貰えたりするのだろうか…。
してみようって方は是非
連絡を取ってみて下さい。m(_ _)m






どうか格好いい幸村の像が
たちますように!!
(笑)



旅(?)の話はまだ続きます。ya.gifrank_006.gif


posted by アオ at 20:28 | 大阪 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 史跡巡り
2007年03月09日

アオ、三成の残り香を嗅ぐ

無双OROCHIの公式サイトで
CMが見れるようになってますね〜。
ウーヴァーワールドの曲も
そんなに変な所が使われてなくてよかった。(^^;)
見てない方は公式サイトで見て来て下さい。



さて、今日は昨日の記事の続きです♪
京都太秦映画村を後にした私たちは
まだ時間が余っていたので他にも観光する事にしました。
とはいえ、映画村だけで時間をつぶせると思っていたので
他に行く所を調べてません。(ー_ー;)



う〜ん、困った…。
と思いつつ乗換駅の「東福寺」で散策する事にしました♪
下調べを全くしていないので
何の寺なのか全く分かっていない私。(笑)



広大な敷地をうろうろする事数分…。
〜院、やら、〜庵などという古びた建物があるものの
どこもかしこも閉まっています!(ー_ー;)





…拝観時間が過ぎている?



来た意味なかったかなぁ〜。
と思っていたら一つだけ開いた入り口が…!!




070224_1621〜0001.jpg



おぉ!何かしらんが
ここだけ開いてるから観ていこう♪
って事で突撃〜♪




070224_1621〜0002.jpg



の前に入り口にある立て札みたいな物を
しっかり読む私。



するとすると…。



応仁の乱により一時荒廃したが
慶長四年(1599年)安国寺恵瓊によって再興された。

客殿は再興時に恵瓊によって建てられたもので
秀吉の死後、
客殿にある茶室で恵瓊、石田三成、宇喜多秀家らが
関ヶ原の戦いの謀議を行ったと伝えられている。









…三成!!!(@_@;)






………三成がここにいた!???







しかもこんな所で関ヶ原のお話をした!?






のわ〜〜〜〜、太秦でも三成に会ったが(コスプレ)
こんな所でも三成に会えるとは!!!





もう、運命というしかないね。






いざ!三成の温もりを感じるため、
ひいては残り香を嗅ぐため茶室とやらに突撃じゃ〜〜〜!!







070224_1623〜0001.jpg





…………。(ー_ー;)???




閉まっているではないか…。




あの〜、もしもし????
(ー皿ー;)





この有り余ったテンションをどうしろと…;;;;



今に思えばここも拝観時間が過ぎていた可能性もあるし
ネットで調べたら
この茶室は非公開かもしれないです…。(T_T)




でもその時は分からなかったので
隣接したお家のチャイムを押して聞こうかと思いました。(笑)
まぁ、流石に迷惑なのでやめましたが。(^^;)




でも諦めきれないので
やたら深呼吸していたのは三成の残り香を嗅ぐ為。(爆)
普通のお寺的な匂いでしたが
それはそれ。


犬並みの嗅覚で三成の匂いとおぼしきもの
嗅げただけで満足。(馬鹿)






本当は茶室に忍び込みたかったけどね!!!(>_<)




今回の京都の旅は終わりです♪
京都は何処いっても歴史のある街だからいいよね〜。
京都に住みたいよ、全く。(>3<)



本当は本能寺も行きたかったんだけどな〜。
また次の機会にでも…。
ya.gifrank_006.gif


posted by アオ at 19:29 | 大阪 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 史跡巡り
2007年03月08日

アオ、吉原で三成を買う。

凄いタイトルだなこれ。(笑)


今日は随分と前の話になるのですが
京都に行った話をします〜。(^3^)



うん、京都なんだよ。
吉原とは違うんだよね。(^^;)
でも吉原なんだ!


070224_1249〜0001.jpg


どう?
吉原でしょ??(^3^)



ついでに遊女のお姉さんハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

070224_1250〜0003.jpg




まぁ、太秦映画村のセットなんだけどね。
そうなんです。
今回は友達が行ってみたいという事で
太秦映画村に行って来たんですね〜。
(私の案ではない)



分からない方の為に説明しますと
映画村とは時代劇のセット等を敷地に並べたテーマパークです。
敷地内では実際に撮影もされているので
見学したりも出来ます。


現に私たちの行った日には
水戸黄門の撮影がされていたようです。
(撮影開始時間が早かった為に見学は出来ませんでしたが;)



セットは吉原、新撰組屯所、日本橋、銭形平次の家、
白州、牢屋などなど。

戦国時代とは違いますが
タイムスリップした感じで
とっても楽しかったです♪



<クリックで拡大表示>

070224_1300〜0001.jpg070224_1243〜0001.jpg

070224_1324〜0001.jpg070224_1304〜0002.jpg



で、三成ですよ。



ん?三成が関係あるの〜?
って思ったそこの貴方!大アリです。
私アオは何処に行っても無双信者です。



何とここ吉原を超テンションでうろつき回っていた時!
三成を発見したのです。



左近付きで!!!
(笑)



うん、我目を疑ったね。




…無双好き過ぎて目までおかしくなったのか??

って本気で思いました。



原因は無双のコスプレした方だったんですけどね!(笑)
多分、三成と左近、もう一人誰かいたと思うんですが


直視したら駄目だ!
と変な抑制が働いて直視してません。(ー_ー;)



なので写真を録ってもいいのかも
聞けなかったし、ちらりと三成と左近のコスプレした方が
映った画像もあるのですが(←建物を録ってたらうつっちゃった)
肖像権とかあるので載せれないです…。
ゴメンナサイ。(>_<)



でも、本当にいたんだ〜。
無双のコスプレイヤーさんが!
信じてくれ…。





私が思うに多分
今度、映画村で行われる『太秦戦国祭り』の予行にでも
来られていたのではないかと思いますが。(^^;)



<太秦戦国祭りとは3月17、18日にある戦国時代のイベントです。
バサラのプロデューサー等のシンポジウムや
戦国時代のアニメやゲームを扱ったコスプレ、
同人誌などの戦国時代の祭典です♪

本当はこの日に行きたかったんだよな〜;>


太秦戦国祭り公式サイト





しかし、
吉原で三成と左近のツーショットを見たもんだから



左近が殿を買いに来たのかと思っちゃったじゃないか。(コラ)
吉原で陰間は売っていなかったと思うがね。(多分)
(陰間が分からない方は分からないままにしましょう。(笑))



はっ!いかん話がそれた。(@_@;)
他にも色々話をしたかったんですが
行ったのが随分前なので
ぶっちゃけ色々記憶から抜けてます…。(シーン)



なので映画村の話はここまで。
次の記事では
「アオ、三成の残り香を嗅ぐ」でいきたいと思います。(笑)


映画村で殿を買う左近を見たアオ。
お次ぎは○○で三成の残り香を……、
という内容になる予定です。(アホ)



明日、オロチの公式サイトの更新があったら
そちらの記事になるかもです;
ya.gifrank_006.gif


posted by アオ at 20:53 | 大阪 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 史跡巡り
2006年11月07日

一豊様、馬での電車通勤は禁じられておりますよ。

昨日から数回お伝えしている貴船への旅行記は
今日で最後です。(^ー^)



貴船神社を参拝し、
鞍馬山で(ちょっと)登山をした私達は
お土産物を求めておりました!!


しかし、貴船にはお土産物屋が全くなく、
仕方なく乗り換え駅の出町柳まで電車を乗る事に…。



出町柳には「下鴨神社」があるし、
お土産物屋もあるだろうと
たかをくくっていたんですが
これが無い!!




あって、八百屋や練物屋さん;





…ジャガイモやちくわを買って帰れと!?(怒)





京都駅で降りればたくさんあるんですが
降車駅が決まっている割引切符を購入しているため
京都駅では降りれなかったんですよね。(T_T)



しかし、折角だし何か買って帰らなければと思い
駅のインフォメーションの綺麗なお姉さんに
この辺りのお土産物屋さんの場所を聞く事に…。(^^;)




すると、三条の駅ならホーム内に何件かお土産物屋さんが
あるということだったので
三条の駅に!!!





そこで運命の出会いですよ!!
(前説長いよ;)


お土産を真剣に悩む友達の後ろに何か発見!(@_@;)




061103_1820〜0001.jpg





むむっ!?





あれは武士(もののふ)に見えるが
幻覚だろうか?
(=_=;)


疲れてるのかな;




しかし、やっぱり気になる!
幻覚でもいいから近くに行ってみました!!






何と



061103_1819〜0001.jpg





一豊様ではありませぬか!!
(0口0;)








…ハリボテだけど。(小声)





どういう訳だか
騎乗した一豊様が駅構内にいました。
(千代も隣にいるんですが
私達の方からは見にくかったんです;)




しかし、ちゃんと見ようと思ったら改札を出なければならず
お金と一豊様を天秤に掛けたら
お金の方が買ってしまったと。(爆)




よく分かりませんが
二人ともこんな所で何してるんでしょうね〜。(^ー^)





そしてこの瞬間は
その日二番目にテンションが高かった瞬間でした。(笑)
(一番は丞相キーホルダー(←勝手に命名)を発見したとき。)



因に貴船の紅葉は今月下旬位からだと思います。
まだまだ青いですから。
ya.gifrank_006.gif



posted by アオ at 18:53 | 大阪 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 史跡巡り
2006年11月06日

鞍馬山に行ってきました〜。

という訳で、昨日は貴船神社までのお話。

そして今日はその後の
鞍馬山に行ったお話をしたいと思います!(^ー^)



鞍馬山、
皆さんまず真っ先に思い浮かぶのはなんでしょう??




天狗ですよね!!!(決めつけ)


そして義経とか。


私アオはあまり義経が好きではないので
天狗を捜しに鞍馬山を登る事にしました。p(^ー^)q




しかし、ちょっとお参りして帰るつもりが…。




私達は甘かった!!!


まず入り口で「ここから30分はキツいからね。」
とおばちゃんに脅されてスタート。



どんどこ、どんどこ、登って行くんですが
終わりが見えない;


061103_1321〜0001.jpg←こんな景色の中を
ひたすら登ります。(ー口ー)


しかも地面は木の根がでばっていて
足を引っかけそうになるわ、
ゴツゴツした石が転がっているため
かなり危険;


これはキツい;



ハイキングなんて生温いものではない!




これは登山だ!!!



と一人(心の中で)叫びつつ
ひたすら登りました。
(友達は普段から激しいダンスをやっているので
大丈夫そうでした;)




で、ゼーハーしながらも第一の目的地


『奥の院 魔王殿』に到着!!(ー_ー;)




魔王ですよ。魔王!!


信長様にねぎらいの言葉をもらうんだい!!
(=3=)ノ




061103_1533〜0001.jpg

ちょっと写真のバランスがおかしいですがお許しを;
(右手に邪魔な石像があったもので;)




信長様―――!蘭はやりましたよ〜黒ハート



ばさっ!






…まぁ、中にいたのはただの観光客でしたけどね。
(ー_ー)




しかしながら、この魔王殿は凄いんですよ。

650万年前に金星より降臨した魔王尊を祀っているのです!
(それってただの金星人じゃないのか?なんて疑問はなしです。)




そして写真でも分かる通り、寺紋は「羽団扇」
義経に兵法を伝授したと言われる天狗のイメージだそうです。



義経もこんな所で天狗と修行したのか〜。
なんて思いながら暫し休憩。



そして下山。



ん、ちょっと待て!!
と思われた方もいるのではないでしょうか?(^^;)




そう、貴船から魔王殿までは
全体からすると、まだ4分の1くらいの距離だという事を!!



ルートによっては2kmくらいの行程なんですが
時間と体力が押していたので引き返したのですよ。(=_=;)




本当は「義経公供養塔」(牛若丸が7歳から十年間住んでいた場所)
とかにも行きたかったんですが
無理でしたよ〜。


惜しい事をしました;



そして下山途中にちゃっかり膝を痛めた私。(笑)
未だに膝がおかしいです;

明日は偶然出会った一豊様のお話です。ya.gifrank_006.gif





**おまけ**

貴船で入った喫茶店の席にある落書きノートに
こんな落書きしてきました。


061103_1455〜0001.jpg文字はほとんどお友達。

意味不明の天狗は私が描きました。(^^;)



そして
良い縁に恵まれるといいな…」と書いた友達。


初めは「良い緑」と書いていた彼女に良い縁が来ますように。(笑)




まだ半分くらいページが余っていたので
今ならまだこのノート置いてそうですね〜。

近いうちに行く方は探してみてね♪
posted by アオ at 18:10 | 大阪 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 史跡巡り
2006年11月05日

貴船神社に行ってきました〜。

この間の祝日の3日、
ブログをお休みしましたが私アオは京都・貴船神社まで
行っておりました〜。
(^ー^)


行き先を決めた友達曰く、
「少年陰陽師」に出てくるから行きたい!!」
との事でした。(^^;)




そんな貴船神社は
丑の刻参りや絵馬発祥の社として有名ですね。
(速攻、丑の刻参りを有名として挙げるのもどうかと思うが;)


本宮には絵馬なだけに
馬の銅像(神馬銅像)がありました!



061103_1253〜0001.jpg






ちょっと乗ってみたいと思ったのは秘密。(笑)


おぉっと、いきなり馬の銅像の画像から載せちゃいましたが
有名な鳥居の並んでいる写真。↓


061103_1230〜0001.jpgこの階段、
結構昔から素敵だな〜、
と憧れていたんですが


いざ通ってみると
結構あっさりしてました。(爆)


すぐに終わるのね;








ちょっと期待が裏切られたな〜。
と思いつつ本宮へ↓


061103_1252〜0001.jpg




…微妙に小さい。(泣)



やばい、期待を裏切られっぱなしだぞ;;(ー_ー;)



なんだかんだ思いつつも
50円で一杯お願い事をする私。(笑)



で、モヤモヤをはらす為に
貴船神社名物(?)の『水占みくじ』をする事に!



この水占みくじとは引いたおみくじを
境内の霊泉に浮かべ
水の霊力によって文字が浮かんで見えてくるおみくじです。
(公式サイトより)

※けして、水の浮き出しで文字が現れるのではありません。
霊 力 です!!!(笑)




さて、気になる結果は…。



061103_1243〜0001.jpg大吉!!




普段、くじ運悪い私ですが
おみくじだけは毎回ほぼ「大吉」でございます♪


因に友達は「中吉」


私の隣で「大吉でいいな〜。」と言っておられた女性の方は
「小吉」。(^^;)



まぁ、おみくじだけのくじ運ですから
羨ましがられても困ります。
(笑)



で、折角こんな所まで来たし、お守り等を見ていたんですが
こんなところで丞相に出会えるとは思っていませんでした!!(*^ー^*)




(私の中では)丞相。↓↓



061105_1841〜0001.jpg



丞――――相!!!





って(心の中で)叫びながら即購入。(笑)


本当は水色のが欲しかったんですが
丞相=蜀=緑なので緑色。



今、思おうと携帯が水色なので
龍も水色を購入してお揃いにした方が良かった気もします。(笑)


まぁ、いいけど。(^3^)



まだまだ続く
貴船旅行記〜。
rank_006.gif



posted by アオ at 19:51 | 大阪 ☁ | Comment(10) | TrackBack(0) | 史跡巡り
2006年09月12日

まだまだ続く大阪城

ふっ…、昨日の記事で
大阪城探険は終わったと思ったでしょう。(ー_ー)



しかし、今日もしつこくやります。(笑)
今日の記事は大阪城公園の話!


一本目の記事で駅から遠いと書きましたが
公園が広いから天守閣まで遠いんですよ。(^^;)



しかもその広い公園の色んな所に
史跡があるもんで、かなり歩き回りました;
(半分くらいは観に行くのを諦めたんですけどね。(ー_ー;))



で、一番始めにいったのが
天守閣から近い

hi.jpg『豊臣秀頼 淀殿ら自刃の…』




うわっ!


丁度最後の漢字が線香で隠れてる!!
(泣)




…正確な名前は分かりませんが石碑がたってました。


自刃の地については諸説あるそうですが
山里曲輪の一角にあった櫓の中
(ここ)とする説が有力だそうです。
(^ー^)



そして次に行ったのが
重要文化財『金明水井戸』


060909_1248〜0002.jpgこの井戸、重要文化財なはずなんですが
見てるときは全く気付きませんでした。(@_@;)



柵とかもないので
友達と覗き込んでは「何もない!」と言い合ってました。(^^;)
(恥ずかしい奴らめ)



どういうものなのかと説明すると、


秀吉が水の毒気をぬき、
良い水を得るために黄金の延べ板を沈めたと
伝えられてきた井戸。

しかし、昭和34年(1959)の大坂城総合学術調査の結果、
この井戸も徳川幕府による大坂城再構築時に
新たに掘られたものであることがわかった。
(爆)



金の延べ板がなくても重要文化財なんだね。


sakuramon.jpgそして次に行ったのが「桜門」。


桜門は本丸の正面入口で、
天守閣を真正面に望むことが出来ます♪

「桜門」の名は、豊臣時代以来のもので、
この付近に見事な桜並木があったので
名付けられたそうです。



そしてこの門の近くには城内第1位の巨石の蛸石。
第3位の振袖石が並んでいます!
(岡山城主池田忠雄が運ばせたもの)



これは本当にでかくて
写真に収まりきれませんでした;




そしてその後は『豊国神社』に行きました。(^ー^)

yoyokuni-jinnjya.jpg


出世開運の神なようで
思いっきりお願い事をしておきました!!
(友達にまで「長いな。」と言われたよ;)






その神社の境内に
変な看板があったので激写!!


kanban.jpg




豊臣に縁がある神社なのに
犬なんだ…。





猿じゃないんだ。



と思いつつも大阪城を後にしましたとさ。(^ー^;)



      dance.gif
たぶん大阪城の話は今日で終わり。
…かな?
→ rank_006.gif




posted by アオ at 21:03 | 大阪 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | 史跡巡り
2006年09月11日

衝撃の「大阪城 戦国おみくじ」

という訳で、今から大阪城の続きの記事を書きます;



あぁ〜、エンパがまたもや発売延期になって
テンション下がるっちゅ〜ねん!!
(−3−)=3
(知らなかった人は一つ前の記事を見て下さい。m(_ _)m



さて、昨日の記事では5階までの事を書きましたね。
今日はその下の階の事を書いていきます♪



4階3階には重要文化財といわれる
『大坂夏の陣図屏風』や『賤ヶ岳合戦図屏風』
陣羽織や兜、
秀吉の作った『黄金の茶室原寸大模型』
などが展示されていました!!



しかし、貴重なものだけあって
撮影は禁止!!


写真は撮ってこれなかったです。(>_<)
(幸村関連のものは一切なし!)



そういえば、信長様の直筆の書がありました!!(*_*)



こんな所で信長様に逢えると思ってなかったので
嬉しかったですね〜ハートたち(複数ハート)



で、3階を降り
2階では大阪城やお城の一般知識についてのパネルや
早わかり大阪城史などがありました。
(あまり見てない。(笑))



というか、2階の一番の体験どころは
陣羽織と兜を試着しての写真撮影ではないでしょうか!!!??
(さすが大阪、別途¥300(笑))


兜は確か、秀吉のあの派手な兜、
幸村の鹿の角みたいなのがついた兜、
加藤清正(だったと思う)兜、
後藤又兵衛の兜だったかな;




ブログのネタに困っている私としては
撮らない訳にはいかないと心に決めておりました!!






しかし、いざ兜を見ると…!!!





どう見ても朱塗りのお椀でした!!
(爆)


幸村のは特に赤かったから
余計にお椀をひっくり返し
そのお椀(?)に鹿の角まがいのものが付いていて
とっても格好わるかったです。(泣)



あの出来は酷すぎ;



真の武士(もののふ)である私には
出来ませんでした。
(T_T)



しかも、その阿呆さ加減を撮ってくるのを
忘れました!!





…一生の不覚!!
(=_=;)



で、1階に降りると
『大阪城 戦国おみくじ』なるものが見えました!!(0_0;)
(おみくじには戦国時代の武将や著名人がのっており
その武将の人生を歩むであろうという大それた物。(笑))




友達も私もこういうのが好きなので
我武者らにみくじを振る私達。



友達が二十六番。私が三十番。




いざ、いざ、いざ〜!!


mitunari-mikuji.jpg



やっほ〜い!!


三成ゲットだぜぃ!!
(^∀^)


肖像画がまた…。
無双の三成じゃない…;
(当たり前だ)


運勢は小吉。


迅速に与えたれた仕事をこなすおぬしを
上司は気にいるであろう。
ただ、冷静な判断が時には冷酷と思われてしまいそう。
周囲の状況を考えた言動を心がけよ!


全体運
 誠実な行動が人気を呼ぶ秘訣

恋愛運
 年上の人と出会いの予感あり

仕事運
 同僚の助けにより運は開けるであろう





って書いてあります。

誠実な行動か〜、私には無理だ。(笑)



恋愛運は年上の方ですか…、
年上の方よろしくお願いします!(爆)


仕事運は同僚の助けを得るのか…、
左近…頼む!!(ー∀ー)




そして友達はというと


terumoto.jpg



毛利輝元でした!

それを見た友達の第一声。



『知ら〜ん!!誰これ〜〜〜〜〜〜!!』



でした。(笑)


一応、説明するも納得できず
「あげる!」って言われたので
貰いました。(^^;)



運勢は末吉。

何事も取り組む前から駄目だと決めてはおらぬか。
このままでは成功への道は開けぬぞ。
一度でも全力でぶつかってみよ。
さすれば道は開ける!





皆様も大阪城にお越しの際は
是非、やってみて下さいな♪
(^3^)


      dance.gif
誰かこの殿に天下餅を食べさせて下さい。(笑)→ rank_006.gif


posted by アオ at 21:08 | 大阪 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 史跡巡り
2006年09月10日

大阪城へ、とっつげきぃ〜!

gaikan.jpgという訳で、
昨日は友達と大阪城へ行ってきました!!

歴史は嫌いじゃないが
詳しくもない友達を道連れに…。(笑)


大阪城は何度か行った事はあるんですが
内部に入った記憶がなく
中の展示とか見たかったんですよね♪(^3^)



大阪城公園駅で下車し、
一路、天守閣へと向かう。


向かう向かう、向かう…。




…遠っ!!
( ̄Д ̄;))))))………。



運動不足の私にはキツい道のりでしたよ
しかも、凄く暑かったし…;;




で、天守閣に着き
入場料を払い(¥600)いざ、城攻め!!


って時にミッション発生!!(@_@;)



taihou.jpg

国崩し砲を破壊せよ!!




ちょっと左の方がきれちゃってますが
結構最近の物だそうです。(笑)
(時刻を知らせる為に撃ってたとか;
説明がパンフに載ってなくてうろ覚えですが;)



そして、城内に侵入すると
5階まで直通のエレベーター、その後8階まで階段で上がり
上から順に展示物を観ていきます♪


tensyu.jpg8階の展望台(地上50m)からは大阪が一望でき
風が気持ちよかったですね〜。(ー∀ー)彡


苦しゅうない、苦しゅうない。



十分、涼んだ後7階に降り
「からくり太閤記」という
ジオラマで秀吉の生涯を描いたものを観ました♪


隣で友達が「藤吉郎って誰?」って言ってたので
説明しつつ。(^^;)




6階は回廊となっているので
立ち入り禁止。



5階に降りると
そこはパラダイスでした☆(爆)


この5階を観に来たと言っても過言ではありません!



ninngyou〜0001.jpgこれですよ、コレ!!



大坂夏の陣のミニチュア!!
写真中央のが幸村なんですけど分かりますか??(^^;)




真田幸村隊と松平忠直隊の激戦を人形で再現しており
すごい楽しいです♪(^3^)



一つ持って帰りたかったのは内緒♪
というか、ケースに入っているので
触れません。(^^;)





そしてパノラマを観ていると
こちらにも幸村がハートたち(複数ハート)




pano-yukimura.jpg




ひぃぃっっっぃいいいいぃぃ〜〜!!



お館様!
幸村の偽物がおりまするっ!!
(>口<)


偽物だ偽物。


………。
(;ー_ー)



その隣には幸村の息子、大助が!!


daisuke.jpg




いや、幸村に息子はいないから〜。
だって、お館様LOVEだしぃ〜。(−3−)
(前作の幸村かい;)


…もういい。
打ちひしがれた所で今日の記事はここまで!!


      dance.gif
明日は
衝撃の「大阪城 戦国おみくじ」についてです。(^3^)
→ rank_006.gif



posted by アオ at 20:14 | 大阪 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 史跡巡り
2006年01月15日

真田幸村に会ってきました!

今日は近くまで行く用事があったので、
幸村に縁のある三光神社に行ってまいりました。
この神社は一応、浪速七福神の一つ寿老神を祭る神社らしいですが、
真田幸村の『真田丸』跡地としても有名なのです。
(そうじゃなければ、わざわざ行きません)(←罰当たりですね。すみません;)

そして、この神社の最大の見所は、
大阪城とつながっていたとされる真田の抜け穴では、ないでしょうか。
nukeana.JPGもう、大興奮ですよ!心の中では。(笑)
(近くに公園があり子供達が周りにいたので、あくまで静かに参拝。しかし、変な人には見られていたっぽい;)

画像をみていただいたら分かると思いますが、
抜け穴には一応、穴に入らないように檻みたいな物があります。(その檻には真田の六文銭があしらわれていました)
しかし、その檻の周りには柵とかないので触り放題です。
興奮中の私は、檻に触りまくり、まるで動物園のゴリラ状態(笑)
(↑あ、これを見られてたから子供達に変な人に見られてたのか!)
檻をぶちやぶって本当に大阪城まで続いてるのか、検証しようとしてましたから。

しかし、そんな事は出来ないので、souzou.JPG


次は幸村像に会いにいきました。
…やっぱり、銅像はおじさんでした。(笑)
しかし、戦国無双の幸村と変わらず凛々しかったです。
銅像にも触りたかったんですが。(写真には見えてないんですが)植木が邪魔で足しか触れませんでした。
なんだったら、抱きつきたかったんですが(^3^)おみ足だけでも満足です♪

帰りには境内に行って、賽銭箱に六円を入れてきっちりお願い事を頼んできました。
今日は有意義な一日でした〜。





 三光神社は、古くは月日山神社、後に社地を姫山と呼んだことから姫山神社、明治以後宰相山神社また姫山神社に戻り明治41年境内の全国唯一の中風除けの神、三光宮を合祀してより三光神社と呼ばれるようになった。毎年6月1日から7日まで中風祈願大祭が行われ、全国各地から多くの参拝者が訪れる。
 また、古くから三光神社の地に真田の抜け穴の話が伝えられている。慶長元和の大阪の合戦の頃、真田幸村がこの地に偃月城と名付ける塁を築き、大阪城まで通じる暗道を造ったと言い伝えられており、今も「真田の抜け穴」として保存されている。
posted by アオ at 20:05 | 大阪 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 史跡巡り
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。