2007年11月30日

幸村外伝「武田家の日常」1〜戦国BASARA2英雄外伝〜

どのストーリーを取り上げようかと
思いましたが
幸村の外伝がバサラらしいなぁ〜。
ってなノリでしたので
幸村の外伝を記事にしたいと思います!!



▼武田家の日常〜修行編〜


ついに始まった武田式修行道場。
別名「武田男祭り」。(どんなネーミングだよ!)



男ばっかりで筋肉と筋肉をぶつけ合いながら
修行する様は想像を絶するでしょう。(笑)
そんな修行に挑んだ幸村は
無事試練を切り抜ける事が出来るのか…。




『まずは百の男の荒波にもまれよ。』
(なんか嫌だな;)


という事で
一つ目の試練として難しいの難易度の一般兵
百人と対決。
難なくクリアした幸村。



するとすると、
何処からともなくお館様の声がする。




『皆のもの!
気合いじゃ!
気合いじゃ――――!!!!』




その怒声で気合いが入り
再び立ち上がる兵士達。
しかし相手は幸村。
その兵士達の気合いの入りようを見て
幸村もまた み な ぎ る のであった。
(一般兵、御愁傷様。)



その兵士達も撃破した幸村。
次にお館様が用意したのは
狐の仮面を付けた赤髪の、
軽〜い喋りのあの忍び。





天狐仮面!!(えー、どう見ても佐○。)





天狐『ど、どうもー、こんちは。』(^^;)



幸村『この幸村を知っているとは
  そなた何者だ!?』
(気付よ!)




天狐『えーっと、私は猿飛佐助の友人だ。』



幸村『おぉ!そなた佐助の知り合いか!
  俺からも佐助をよろしく頼む!!』




いやいや、子安ボイスに気付けよ幸村!




天狐『その事だが、折り入って頼みがある。
  アイツは凄い奴だ。
  仕事ができる上に男前。
  安い給料で働かせるとバチがあたるぞ〜。』




幸村『ば、ばちでござるか!』



こらこら、自分の主人騙してなにやってんの
佐○!




そんな天狐をぶっ飛ばして開門した幸村は
更に奥地へと進みます。




幸村『腕の立つ忍びだった。
  佐助と同等…、いや、それ以上か。』









いや、佐助です旦那。





奥の間に侵入した幸村を待ち受けていたのは
またしても天狐仮面。
しかし今度は主人である幸村に化けて
戦いを挑んでくる。(@_@;)





偽幸村『我こそは真田源次郎幸村!
   …どう?似てる??』

(↑この最後の「似てる??」の”る”
最高に萌えます!!!!
グッジョブでございますぞ!!!





幸村も驚きますが
全力で偽物幸村を撃破!
するとどうした事か
天狐は一般兵に化け逃走を開始します。
群がる一般兵を蹴散らし
佐助を発見。(あ、言っちゃった!)



その佐助も撃破した幸村は得意げです。






幸村『お館様、幸村、
  一番駆けにござります!!』




信玄『幸村、あっぱれ!あっぱれ!!』




何処までも熱い師弟達。
因にまだ2話ある。(笑)



お市のおたのしみ武器がいいですねぇ〜。閻魔あい仕様です♪
「いっぺん、死んでみる?」って台詞はないんだろうか。(笑)
ya.gifrank_006.gif






posted by アオ at 20:24 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 戦国BASARA2英雄外伝
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。