2007年11月18日

甘寧クリア。

さて、今日は
どこぞの利家みたいな甘寧です。
その甘寧、今回の彼の物語は文字通り




不良少年が熱血教師により更生していく様
が描かれてます。(笑)




熱血教師とは呂蒙。
いわゆる、おっさんですな。(^艸^)


呉軍に馴染めず凌統と喧嘩し
陸遜と喧嘩し、
一人ぼっちの甘寧に色々世話を焼く呂蒙。



そしてその呂蒙に段々心ひらいていき
「おっさん」とまで親しみを込めて呼ぶ甘寧。
ムービーでその呼び方を止めろ!と言って
甘寧を思いっきりはたく呂蒙が素敵です。(笑)


結局、最期まで名前の呼び方を
こだわってたなぁ〜。(^^;)




まぁ、この辺は毎回変らない感じですけど
今回の甘寧はより元親化されてる気がする…。
(戦国BASARAの元親ね)




一般兵が皆、『兄貴!兄貴!!』って言ってます。
か な り の デジャブです。(笑)




今までもずっと
甘寧=水賊=兄貴って図式はあったと思うけど
今回はその”兄貴”の部分がより強調されています。



そういえば顔もちょっと変ったかなぁ〜。
前はもっと目がくりっとしていた気がする。
今作では鋭い目です。
外見の割に目が可愛かったのが好きだったんですけどね
残念です。(T_T)



んで、後ろの首にある羽根がちょっと…。








格好わるい。(=ダサイ)




ヅカじゃないんだから
アレはいらんだろ;





で、攻撃モーションですけど
今回は武器変更で双剣になったんですよね。
双剣といえば陸遜が使っていた武器です。


陸遜の果物ナイフが苦手だった私にしてみれば
鬼門なんですが甘寧は結構攻撃範囲も広くて
使いやすかったですね〜。(^ー^)



クリア後の評価は「武に秀でた者」でした。




あ、甘寧と関係ない話なんですが
発売前の記事でも書いたと思うのですが
拠点等の門を破壊した時などに
修復する人が出てくるんですね。
今までは中々ゆっくり出来なかったので
見る事が出来なかったのですが
先日ようやく彼らを拝む事が出来ました♪




本当に金槌持ってトントンするんですよ。
途中、一息ついて汗吹いてまた
トントンするんです!!








か、可愛い…。(ー∀ー)黒ハート黒ハート黒ハート




拠点に掛ける梯子なんかも
彼らが作ってくれるんですが
トントンやっているのを眺めてたら
敵兵に殺されてしまいました。(T_T)




死体の横で呆然とする孫堅(パパプレイでした)。




普通に泣きましたね。
ホウ統が横で死のうと許チョが死のうと呂蒙が死のうと
「あ、死んだ。」位の感情しかなかったのに
工兵が死ぬと無性に悲しいです。(>_<)



皆様も工兵を眺めてやって下さいませ♪
茶苦茶、愛着わきますから!!




本格的なプレイ日記は
書くか分かりません;
ya.gifrank_006.gif






posted by アオ at 20:02 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 三國無双5
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。