2007年11月01日

今川義元 四章「小田原城攻略戦」〜戦国無双2猛将伝〜

早々とアンケートにお答え頂いた皆様
有り難うございます♪
今の所、ダントツで趙雲の票が多いですね〜。


通りすがりの人も是非
投票していって下さい☆(^ー^)




▼今川義元 四章 小田原城攻略戦



前回、秀吉と一緒に戦った事で義元は
皆が蹴鞠って暮らせる世を作る事を決意し
その為に秀吉と行動を共にする。



という訳で、まずは一夜城築城の為に
石垣山を攻める義元。
そのときに兼続に出会います。
ここの会話が面白い♪




兼続『き、貴様は川中島に現れた鞠解説男!』



義元『そちは川中島に現れた戦解説男。』



兼続『真似するな!(←本気でフチ切れ)
  謙信公の戦、台無しにしておいて…。』




謙信公の事になると、
うるさ過ぎますねこの男。
(見境がなくなるというかね)



義元相手に大人げないぞ。(ー∀ー)ノ




その後は築城に必要不可欠な穴太衆を
制圧した石垣山に誘導します。



そして完成した一夜城を
北条に見せつける三成
北条は豊臣の力に怯え、士気低下。




そうこうしているうちに
敵軍が本陣に迫って来ていたので
撃破しに向かうと
幸村と左近が頑張っています。




幸村『真田の軍略、見せる時はいまぞ!』



その幸村を見ていた義元。



義元『若いっていいの!』



その幸村に憧れる義元を見ていた左近。




左近『本当にあんたは和みますねぇ〜。』



義元『和むかの?』





和むよ。
ガラシャ以上に和みます。
そしてその和みキャラ義元が
慶次に出会うと
また和む事を言ってくれます。




義元『格好いい髪型じゃの。
  麻呂も真似してみたいの。』




慶次『ははははは!
  傾ぶいてるねぇ!!』




いやいやいや、
慶次さんの髪型はちょっと人を選ぶと思うよ;
普通の人じゃできないよアレ。(笑)




そして城に入り、
内応した松田さんを助け天守に向かうと
三成と鉢合わせ♪




さて、九州では義元と
爆笑会話を繰り広げてくれました

今度は何と言ってくれるんでしょう…。




義元『三成殿、蹴鞠のため
  共に戦い抜こうの。』




三成『嫌です。』



義元『皆で蹴鞠って暮らせる世、
  築かんがために!』




三成『嫌です。』




またもや即答です。
鮮やかなお手並みです!!(^ー^)



そして天守で敵総大将の北条さんを撃破すると
桐箱(だったっけ?)出現。



あれ?(ー_ー;)





普通は総大将を撃破したら
何もでないよね???
って思っていたら小太郎登場。
どうやらさっき撃破した武将は
影武者だった模様。




そしていつも通り奇襲される本陣。(>_<)
手早く小太郎を撃破して
味方本陣に向かいます。



そして北条氏政達とご対面。



義元『甥御、甥御、
  何故まろを攻めてくるのかの?』



氏政『攻めてきたのは伯父上の方ですぞ!』



(そりゃごもっとも;)



義元『そうだったかの?』(←酷(笑))



全ての敵将を撃破した義元は
皆で蹴鞠れる世が来た!と、
はしゃいでいます。



しかし…、




兼続『ははっ!天下統一だ!
  やっと泰平の世が来たな、三成!』




三成『これも秀吉様の力…。
  そしてお前達がいればこそだ。』





こっちはこっちで盛り上がる兼続と三成。
(相手してやれ)



義元『の!喋ってないで
  皆で蹴鞠ろうの、の、の…。』






さて、義元をかまってくれるのが
左近だけという状況で、
蹴鞠の世は実現したのでしょうか?(笑)



アンケート開催中ですぞ!
サイドから投票を!
ya.gifrank_006.gif






posted by アオ at 20:29 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 戦国無双2猛将伝
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。