2007年10月21日

前田利家 外伝「天正御前試合」前編〜戦国無双2猛将伝〜

ガラシャ、小次郎と終わって
次に書くのは利家です。








いきなり外伝だけどね!!!!



ビックリだよ。




だってね、どう考えても
『三國無双5』発売までに
全ての武将の日記は間に合わないな〜。
と思ったんですよね。(^^;)





で、まずは利家の外伝を
やろうかと思いまして!
というか、外伝のチョイスを
しちゃっている時点で利家の記事を
書く気がねーだろ!

って突っ込みがきそうですね。(笑)



そんな利家は織田家臣の中でも
群を抜いての熱血漢で仁義の男。


勝家の背中を見て戦場を駆け抜け
彼の事を叔父貴と呼ぶ程慕っています。
声優さんが素敵声なので
3割増し位に格好良く見えます。



攻撃も使い勝手がよく
無双奥義も強力です!
(敵が浮いちゃうけどね;)




ではでは、人様の外伝で
騒ぎまくっている男をお楽しみ下さい♪

(言っちゃった!)




▼前田利家 外伝 天正御前試合 前編



主君・信長様に模擬戦を命じられた利家。
戦場は江戸城のステージで広いうえに
敵将の数も半端ないです。





利家『信長様、何故俺だけ
  こんな大きな模擬戦に?』




信長『問うな。問うても答えはない。
  それがまた生よ。』







…なんですか?
この無双OROCHIが抜けきっていない人は。
まるで未だに夏休み気分な学生ですよ。(^^;)



そんな信長様の答えに利家は戸惑いながらも
信長様に命じられるまま
戦場へ繰り出します。





しかしそこへ予想もしない
乱入者が登場!!!





『大規模な模擬戦があると聞いて来てみたが
これは凄い。古今の名将が一堂に介している。


しかし織田の精鋭に一人で立ち向かうとは…。





私の名は直江兼続!


前田利家!
その魂に惚れたぞ!!』









えぇ〜〜〜〜〜〜〜!!



あんた、人の外伝
なに喋りまくってんの???(°口°;) !!





ちょっと、前田利家とどういうご関係…





『手は貸せぬが言葉でお前を応援しよう!!!』







人の話を聞け!!
(ーへー#)




っていうか、戦闘中に五月蝿いよ!
気が散るよ!!




案の定、解説魔の兼続は
敵将に会う度に敵将の解説をしてくれます。
(江戸城外の敵を撃破すると
味方になってくれます)



北条軍と出会えば、



『北条の忍びは優秀。
開かずの扉も開けてもらえよう!』





毛利輝元に会えば、


『輝元は強者。仲間にすれば
危機に助けてもらえよう!』





義元に会えば、


『義元は常に
福々しさを保つ努力をしているらしい。
仲間にすればその努力で
お前を助けてくれよう!』


(何だよその変な情報は;)



元親に会えば、


『元親は反骨の精神を持つが
友誼には厚い男。

仲間にすれば意表をつく所で
助けてくれよう。』





信玄に会えば、


『信玄は兵に辛抱が厚い。
仲間にすれば誰も刃を向けたがらないはずだ。』




謙信に会えば、


『謙信公は日本一の武士だ。
(重要な所をメモしきれてない;)』






主役の利家より喋ってますよ。









確実に!!!




そんな五月蝿い応援の中
利家は江戸城内に突入します…。




ランキング参加中です〜。ya.gifrank_006.gif






posted by アオ at 20:27 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 戦国無双2猛将伝
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。