2007年10月19日

佐々木小次郎 外伝「天正御前試合乱入」後編〜戦国無双2猛将伝〜

昨日はちょっと変な具合に終わっていますが
続きを書きます。(^^;)



▼佐々木小次郎 外伝 天正御前試合乱入 後編



武蔵と共に戦える事を喜びつつ
敵を撃破していく小次郎。
勝家、利家と撃破した彼は
光秀の下へ。



光秀『我らが結束の強さ。
  見てもらいます!』




そう言った光秀が従えているのは
小早川秀秋を筆頭に赤座、小川等の
武将達…。




……これはもしや。(ー”ー;)




ここでミッション開始。



”光秀の配下武将は危機に陥ると寝返る模様!
光秀の配下を全員味方にせよ!”






酷いミッションだね。(^^;)



光秀は好きだけどミッションを優先して
配下から撃破していたのですが
手違いでざっくり赤座さんを撃破してしまい
ミッション失敗。(;_;)


仕方ないので皆撃破してあげましたよ。
綺麗にね。(^艸^)





その次は、
細川忠興のもとへ。


するとすると妻の
ガラシャが登場。(*^ー^*)



ガラシャ『いよいよわらわの出番か。
    で、何をするのじゃ?』



小次郎『君は何をするのか聞いたね。
   フフフ。僕に斬られるのさ。』






かわゆいガラシャもやっぱり斬るんだね。
…分かってはいた。…分かってはいたが。
小次郎、酷いや。(>_<)



そしてガラシャ撤退。


ガラシャ『しょんぼりなのじゃ…。』




撤退の台詞もかわゆいのぅ。(ー∀ー)




んで、次いで秀吉を撃破するも
またもや影武者で
再登場した秀吉と勝家を撃破しようと
していると二人仲間割れ。(^^;)



勝家『こやつは儂の獲物よ!』



秀吉『わしに任せて、
  柴田殿は引っ込んでいて下され!』






…仲間割れしている場合じゃないと
思うんだけどね〜。
こっちには好都合なんだけどさ。



その二人をちょちょいっと撃破すると
ついに信長様が光臨♪(*_*)



信長『ククク…クク。
  …アハハハハ!』




小次郎『前座の強い人達を斬っていたら
   真打ち光臨だよ。
   凄い威圧だね。斬り甲斐がある。』




そして信長を撃破した小次郎は
ある事に気付く。
それは戦い中にもしこりの様に
重くのしかかっていた事…。



小次郎『武蔵。
   ひとつはっきりしたことがあるんだ。





   やっぱり僕は君を斬らないと
   満足出来ない!!』








やっぱりかーーーーーーー!!(°口°;)



何回武蔵を討ち取れば気が済むんだ;
しかしそれを聞いた武蔵が結構優しい。





武蔵『またかよ。しょうがねぇ。
  相手になってやるぜ!』





武蔵ったら小次郎を甘やかし過ぎです。
まぁ、我が儘っ子の小次郎と付き合うには
これくらい包容のある人間じゃないと無理か。(笑)



小次郎『やはり君との命の削り合いは面白いな。
   武蔵、また斬り合おうね。
   …絶対だよ。』





これでまた
小次郎と武蔵の友情が強くなりました。(笑)




次は誰にしましょうかね〜。ya.gifrank_006.gif






posted by アオ at 18:29 | 大阪 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 戦国無双2猛将伝
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。