2007年10月01日

佐々木小次郎 三章「関ヶ原の戦い」前編〜戦国無双2猛将伝〜

何年ぶりのプレイ日記でしょうか。(^^;)
久しぶり過ぎて書き方忘れてます;
(それはいつもの事)




▼佐々木小次郎 三章 関ヶ原の戦い 前編




徳川軍に味方していた小次郎は
関ヶ原でも勿論徳川の為に人斬りを開始する。



さて、関ヶ原です。
小次郎にとっては斬り甲斐のある相手が
多いのではないでしょうか。(^^;)



左近『背に無双の兄さん。
  あんた、剣豪・宮本武蔵だね?
  敵の刺客から殿を守ってくれ。
  小次郎って奴からな。』




背に無双だけで
武蔵って分かる左近が凄いです。(笑)


武蔵『小次郎?佐々木小次郎か?』



左近『杭瀬川で出くわした最凶の剣士さ。
  知ってるのか?』






…知ってるも何も、
武蔵は僕の友達さハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)(って小次郎が言いそう)




武蔵『あぁ、縁があってな。』





武蔵
やっと僕たち分かり合えたんだね
黒ハート黒ハート





武蔵『倒して伝えたい事があるんだ。』





…強情だね。(ー”ー;)





武蔵に会う事を楽しみにしながら
関ヶ原中央で敵を斬りまくる小次郎。
ついでに左近の大筒も止めてやります♪
(やる事は今までの関ヶ原と大抵同じです)



小次郎『武蔵はどこかなぁ…。
   あぁ、早く斬り合いたいよ…。』





その小次郎をどこかから見ている武蔵。
(いつから小次郎のストーカーに?(笑))




武蔵『小次郎、てめぇ…、危うすぎんだよ!
  俺の剣はなにもできねぇのか。
  人を活かせないのか!』






そして松尾山への銃撃を成功させた東軍は
小早川の裏切りを誘発し一気に戦局が変ります。



家康『敵の守りは崩れた!
  西軍本陣を攻めるのだ!』




三成『小早川め!秀吉様の一族が裏切りとは!
  許さぬぞ!』






三成、ぶち切れちゃってます。(^^;)



西軍の負けがほぼ確定し
薩摩に逃げ帰る義弘。
(このイベント、無性に腹が立ちます)




なので関ヶ原から逃がさない様に追いかけます。
まぁ、特に会話はないんですけどね。(笑)




この時点で関ヶ原に残る武将は
あと数人。
もうすぐ武蔵と会えるかなぁ〜ハートたち(複数ハート)





武蔵『島のおっさんとの約束もある。
  本陣で奴を待つ!』





ちょ、おっさんって!!!
酷いよ…。(T_T)




左近はね、おっさんなだけじゃないよ?
エロもありますから。(フォローじゃない)




次回へ続くya.gifrank_006.gif






posted by アオ at 19:49 | 大阪 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 戦国無双2猛将伝
この記事へのコメント
こんばんは!戦国無双2猛将伝、楽しいですね☆

三国世界を離れてから長いため、戦国の義士たちに傾倒しつつある、まるごーです。惚れっぽい鳥取県民の性です。(笑)

佐々木小次郎は、使いやすいですね!
人間離れしている感じが、私の好きなキャラと似ていて、非常に好感が持てます♪

剣撃が速いし、攻撃範囲は広いし、変態くさいし…
もう少し肌色が多かったら、言うことはありません!
いえ、あの白塗りがチャームポイントなのでしょうが(^^;)


>(いつから小次郎のストーカーに?(笑))

小次郎に激しくストーカーされても、めげずにストーカー返しですか!
さすがは天下無双!負けず嫌いですね。

>西軍の負けがほぼ確定し薩摩に逃げ帰る義弘。
(このイベント、無性に腹が立ちます)

立ちます!立ちます!
何を考えているんでしょね、島津は!
負け戦が好きなんじゃなかったんですか(`皿´)!?
「チェストー!」と叫びながら、撃破してやりましたよ。

東軍のキャラクターでプレイしていても、心はいつも西軍です。
(そして、直江が援軍で駆けつけるのでは…?!という淡い期待を捨てきれません)

>左近はね、おっさんなだけじゃないよ?
エロもありますから。(フォローじゃない)

私の認識だと、おっさん要素<エロです。(笑)
左近はセクハラ軍師じゃないですか?
Posted by まるごー at 2007年10月01日 23:21
**まるごーさんへ**

はぁ〜、まるごーさんと戦国の話が出来るとは
本当に嬉しいです〜。(しみじみ)

>いえ、あの白塗りがチャームポイントなのでしょうが(^^;)

はい!彼のチャームポイントは白塗りと
アイシャドウと赤い唇です。(笑)
でも元が良いので化粧がなくても格好いいと思います♪
小次郎は私も大好きで2の頃から早くプレイヤーキャラにならんかな〜。
と思っていたので嬉しいですね。
変人キャラ大好きなんで!

>何を考えているんでしょね、島津は!

史実通りとはいえムカつきます。
しかも撃破した後に「命をかけて戦った」みたいな
台詞を言って倒れるのがまた…。
「アンタ傍観してただけじゃん!」みたいな!!

>(そして、直江が援軍で駆けつけるのでは…?!という淡い期待を捨てきれません)

まるごーさんの危機には駆けつけてくれますよ。(^ー^)
「愛する上杉の兵士諸君。まるごーの危機だ!!
義と愛をもって助けようではないか!〜以下続行」
と大学で騒ぎ立ててくれるのではないでしょうか。(^艸^)

>左近はセクハラ軍師じゃないですか?

まるごーさんも同じ認識なんですね♪
「大筒」関連の下ネタが決定打でしょうね。
声も素敵ですしね♪(^ー^)
でも旦那に欲しいです。(笑)
Posted by アオ at 2007年10月02日 08:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。