2007年09月01日

ガラシャ 三章「大坂湾の戦い」後編〜戦国無双2猛将伝〜

やっとこさプレイしている『ブレイドストーム』
思っていたよりも
アクションしてない感じですね。
これなら『決戦3』の方がまだ
アクション感覚がありました。



今の所の難点と言えば、
自キャラ制作のモデルが少なすぎることかな;
女キャラの方がバリエーションにとんでるよ。(T_T)
(男性キャラは雰囲気が被っているのが多い)




あと、ムービーを閲覧する事が
出来ないのがちょっと;

オープニングとか何回も見たいんですが!(>_<)



あ、大事な問題が他にありました!!
ゲーム中に出てくる文字が
小さ過ぎて読めません〜〜〜!!

眼鏡かけてるのにテレビまで近付いても
文字が読めないので全て雰囲気読み♪





さっぱり分からん☆☆☆(笑)


目が痛過ぎて長時間出来ないゲームですね。




▼ガラシャ 三章 大坂湾の戦い 後編


ガラシャの出生の秘密を知った孫市。
さて、反応は????(?_?)





孫市『しっかし、驚いたな!
  お前、明智の姫様だったんだな!』




ガラシャ『孫はわらわを嫌いになるか?』



孫市『いけてる男はそんな事気にしないぜ?
  それにダチだろ?』




驚きはしますがそこはダチの仲♪
親が誰であれ
仲良くやっていけるようです。(^ー^)




そして戦も終盤になり孫市。


孫市『この戦いが終わったらお嬢ちゃんも
  俺の故郷に行こう。
  戦場以外も知らないとな。』




おぉっと、プロポーズですかい!?(^艸^)
ガラシャも喜んでおります。




そしてついに本陣に迫った孫市とガラシャ。



濃姫『やるわね、あの小娘。
  確か飼い主は…。』



信長『雑賀…、孫市。』



あ〜、目をつけられた〜〜〜!!
孫市もう終わりですね。(^^;)



濃姫『あら、あの雑賀孫市の情人?』



ガラシャ『んなんじゃねぇと
    孫は言っていた。ダチじゃ!』



濃姫『女ならそれを屈辱に思いなさい!』



ガラシャ『わらわは誇りに思っておる!』



お濃様、ガラシャはまだ子供ゆえ
そのような事分かりかねますよ。(^^;)



そして信長。


信長『うぬは何を望む?』



ガラシャ『わらわは、
    わらわは孫の力になりたい!』




信長『フフフ、ハハハハハ。』




出た!信長様の高笑い!!






今日も素敵でございます。
(ー∀ー*)



そして撤退していく信長様は



『うぬの名、覚えたぞ雑賀孫市。
いずれ、報いよう…。』





何やら深い意味のありそうな
言葉ですね。(>_<)



ガラシャ達に暗雲が…。ya.gifrank_006.gif





posted by アオ at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 戦国無双2猛将伝
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。