2007年08月30日

ガラシャ 二章「三方ヶ原の戦い」〜戦国無双2猛将伝〜

ブレイドストーム 百年戦争』が
アマゾンから届きました〜☆



しかも、色々ついた豪華版さ〜☆(^ー^)
このゲームの為にPS3買ったので大奮発♪
この記事書いたらゲームするぜぃ!!




▼ガラシャ 2章「三方ヶ原の戦い」


姉川の戦い後も孫の後をついて回るガラシャ。
刷り込みされたヒヨコみたいで可愛いのですが
孫市はしがない傭兵稼業。


ガラシャを危ない目に遭わせたくないのですが
仕方なく、まだ面倒を見る事に…。(^^;)





孫市『今回は家康のおじちゃんを
  助ける仕事だ。』




三方ヶ原で信玄に
完全に追いつめられた家康。
家康の家臣達も各地で
家康を逃がす為に奮戦しています。




ガラシャ『孫、生きるは
    何よりも大事なのか?』




孫市『あぁ、命大事に出来ない奴に
  何が大事に出来る。』





これはガラシャの
後々の運命に繋がっていく言葉ですね…。
孫市の教えがあったからこそ…。
(ネタばれなので控えましょう。(^^;))




そして信玄は家康を簡単に逃がすつもりも無く
各地に伏兵を配置しています。(>_<)
その援軍の中に…みた事ある
エロヴォイスのエロオヤジが…。(笑)





左近『お嬢ちゃん、
  こんな所で何してるんだい?』







出た〜〜〜〜!!ヾ(≧∇≦)〃
微妙に口説いている感じがまたいいハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)





ガラシャ『わらわは世界の事を知ろうとしておる。』



左近『知らない方がいい事の方が
  多いけどな。』








君の父さんが信長様にぞっこん(死語)だとか!





君の父さんが信長様にお熱(死語)だとか!












…ほらね、
世の中には知らない方がいい事が多いんだよ。(爆)





そんな左近を撃破し、
家康を逃がそうとするガラシャ。
追撃してくる信玄とも話をします。



ガラシャ『信玄公、
    なぜ家康を追いかけるのじゃ?』




信玄『危険な芽は摘んでおくに限る。
  おこともいつか分かる。
  世の理の厳しさをな。』





戦いの中で色々な武将から
沢山の事を学ぶガラシャ。
危険な目に遭いながらも
沢山の事を吸収しているようですね。
(*^ー^*)




そして家康を何とか浜松城に逃がす事に成功した
孫市とガラシャ。




ガラシャ『孫、やったな!』



孫市『…にしても、あの修羅場
  よく生き残れたなぁ、俺。』





色恋沙汰の修羅場は
よく経験してそうですけど。
(^艸^))



ガラシャ『わらわのお陰じゃ!
    わらわが生き残れたのは…。』




孫市『おう、俺のお陰だ。
  これからも…、って
  危うくお前に騙される所だったぜ!!』




ガラシャ『言ってはくれぬのか、孫。』(;_;)



孫市『わーったよ、
  これからもよろしく頼むぜ。』





ガラシャ『当たり前じゃ!わらわと孫は
    ダチじゃからな!』






ガラシャと孫市の友情が
芽生えたようですね〜☆
可愛らしいのぅ。(*ー∀ー*)




『ブレイドストーム』する前に
やらなきゃならん事を片付けます〜;
ya.gifrank_006.gif





posted by アオ at 20:38 | 大阪 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 戦国無双2猛将伝
この記事へのコメント
私も猛将伝かってやってみました!
無事読み込んで、問題なくプレイできるようです。
ホッとしました〜。

左近にとってガラシャは守備範囲内なんですかね?
それにしても、なんだかんだいってガラシャの面倒を見てる孫一かわいいですね。
Posted by そるらっぴー at 2007年08月30日 22:01
**そるらっぴーさんへ**

よ、よかったぁ〜。
発売日以降に買う人は本当に猛者ですよ!
猛将伝の名にふさわしいです。(^^;)

>左近にとってガラシャは守備範囲内なんですかね?

司馬遼太郎さんの『関ヶ原』の中の左近は
幼女を眺めるのが好きだ。という風な一文が出てきます。
それが何処までの幼女なのか不明ですが
小説から察するにガラシャ位の事を指している様に思います。
…ただし、史実に基づいた話なのかは分かりませんが。(笑)

>なんだかんだいってガラシャの面倒を見てる孫一かわいいですね。

可愛いです〜☆(ー∀ー)
しかしコーエーは孫市大好きですね。
傭兵がここまで目立っていいのでしょうか。(笑)
Posted by アオ at 2007年08月31日 08:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。