2007年08月27日

ガラシャ 一章「姉川の戦い」〜戦国無双2猛将伝〜

さて、今日から本格的なプレイ日記の
始まりです〜。(^ー^)ノ



誰から始めようか悩んだのですが
ガラシャにしました♪
本当は利家の外伝を早く書きたかったので
利家から始めようかとも思ってました。(笑)




▼ガラシャ 一章 姉川の戦い



ひとけの少ない森の中、
戦で気の立った兵士達に
襲われそうになっているガラシャ。


懸命に逃げようとするが転けてしまい
絶体絶命のピンチに立たされる
しかしその時、助っ人参上!!



『雑賀孫市、ただいま参上!
ってか?』





颯爽と現れたのは孫市♪
ガラシャよりの見方なのか
いつもより格好良く描かれています。(笑)



しかしその孫市、
ガラシャをみて「守備範囲より下だ」
とガッカリするが女には変わりないので
兵士達から救ってくれる。



その孫市の姿に見惚れた(?)ガラシャは
孫市について行き
見聞を広める旅に出る事を(勝手に)決意する―。




孫市『仕方ねぇ。
  俺がお嬢ちゃんを守るか
  命張ってな…。』




孫市は少しだけなら子守りも仕方ないと
姉川である
傭兵の仕事に連れていきます。(^^;)
姉川での戦いは
浅井・朝倉連合軍vs織田・徳川連合軍。
織田という事は孫一の友達秀吉もいる訳で、
ガラシャをみた秀吉は
目ざとく…





秀吉『お前がカワイコちゃん連れなん
  初めて見たわ!』




と言って孫市を茶化します。(笑)


孫市『んなんじゃねぇよ。
  そこまで不自由してねぇよ!』




孫市は慌てて否定しますが
横にいたガラシャは孫市の事が
気になって仕方ない様子。



ガラシャ『さっき、仲良くしておったのは
    孫のなんなのじゃ?』



孫市『秀吉。俺のダチだ。
  女癖悪いから気を付けろよ。』




ガラシャ『剣呑なのか?女癖悪いと
    何をしてくるのじゃ???』




孫市『あ〜〜〜、
  頼むから勘弁してくれよ!』





流石、明智家の箱入り娘です。(笑)
しかしそれを聞かれた孫市は答えようも無く
弱り切っています。(^艸^)



っていうか、こんな話をしている現場をパパさんが
見たら烈火の如く怒りそうですね〜。
『なんて事を子供に教えるんです!!!』
とか言って♪




そして、味方本陣に突撃してくる
長政を撃破しつつ
ガラシャは孫市に問いかけます。
(実は戦闘してました(^^;))



ガラシャ『孫。長政の強さの秘密はなんじゃ?』



孫市『信義って奴さ。多分な。』




そしてとても強い長政の撃破の方法に悩む
ガラシャに孫市はいい事を教えてくれます。


長政、最愛のお市を撃破すれば
長政の気力もそげる。
そうすれば勝機も見えると。



傭兵じこみの兵法を聞いたガラシャは
無邪気にお市を撃破♪(^^;)
(ためらいはないんでしょうか;)




ガラシャ『孫。お市様は何故
    命を張って戦ったのじゃ?』




孫市『長政って大切な存在のためだろ?』



そしてお市を撃破された長政は疲れが見え始め
その長政を撃破し、
次いで朝倉本陣になだれ込み
織田・徳川連合軍の勝利に終わります。



無双ゲージのたまるC1はいいのですが
やっぱり馬から下りれません…;
ya.gifrank_006.gif





posted by アオ at 20:09 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 戦国無双2猛将伝
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。