2007年07月23日

戦国4章「潼関の戦い」〜無双OROCHI〜

▼戦国4章 潼関の戦い



左近の持つ孫堅の居場所を
孫策にちらつかせれば孫策は
遠呂智から離反する。


そうすれば遠呂智軍の一角を崩す事になり
力を削ぐ事が出来ると考えた
信長様は左近を孫策の下へ
送り届ける事にした―。




左近『ま、あんたの考えてることは
  何となく見えてきましたよ。』




信長『それは祝着。』



左近『俺の軍略も生かせそうだ…。
  早速、向かうとしましょ?』




関平『信長様、敵襲です!
  遠呂智の大軍が迫っております!』




信長『クク…。
  左近の門出、盛大に祝うべし。
  死地を突破し、見送るとしよう、ぞ。』





という訳で
左近の見送りパーティーが開幕です。(笑)
それも信長様流の見送りなので
血の雨が降りますよ、これは。(^^;)





まず潼関に攻め寄せる敵を一掃。
まずはお髭が素敵な関羽に会いに行きます♪




阿国 『やあ、えらい立派なお髭どすなあ。』



関羽『ぬう…。
  拙者に関わらないでくれぬか。』




さすが阿国さん!
関羽といえばやっぱり髭!!
外しませんな〜。(^艸^)


そしてその阿国さんのナンパに気付いてか
関羽の息子、関平。




関平『父上!
  なぜ遠呂智などに従っているのです!』




関羽『戦場で無駄口は慎め、関平。
  よもや父が怖いか?』




関平『父上…。
  あなたを、超えてみせる!』




頑張れ関平!
父上に追いつくには…、
まだ当分かかりそうだ。(爆)


そして関羽は信長の存在にも気付きます。



関羽『すまぬ…。
  倅が、世話になっていると聞く。

  だが、手加減するわけには参らぬ!』




信長『クク…。気にするな。』



信長様!いつから関平の父代わりに!?
ちょっ、初耳なんですけど!!(@_@;)



そっかー、小姓としては
使い手がなさそうだもんね。
(オイ)





関羽を倒したら
特攻してくる張飛を出迎えに
潼関に戻ります。




するとまた阿国さんの悪い癖が…。



阿国『やぁん、おヒゲが逆立ってはるわぁ。』



張飛『な、なんだおめぇは!
  向こう行け!』






…どうやら阿国さんは
蜀の人間に不人気なようです。(ー_ー;)





そしてそんな張飛も撃破し、
総大将の董卓が移動を始めたので
手薄な北東の拠点へと脱出開始。




牛輔や徐栄などを撃破し
脱出までもう少しといった所で
行く手を阻むのは小太郎。
この時、小喬だとちょっと面白いですね♪
(くのいちでも面白いですが☆)




小太郎『うぬに混沌を見せてやろう…。』



小喬『…とんこん?
  何それ、見せて見せて!』






小太郎も形無し。
無邪気な小喬にコテンパンにやられます。(笑)




そして脱出地点に到着した左近は




左近『ここまで来れば、もう大丈夫でしょう。
  派手な見送り、感謝しますよ。』






と言って旅立ってしまいます。(T_T)ノ〜
私的には手放したくないんだけどね…。
仕方ないけど…





三成のもとに送っちゃ駄目ですかね。
信長様?





あ、何か睨まれてる気がするので
いいです。ゴメンナサイ。((((;><)





そしてその後は総大将の董卓を
撃破しに行きます!




董卓『おお…。
  貂蝉にも劣らぬ舞の上手よ…。』




阿国『やあん、嬉しこと。
  しばき倒して連れて往の。』





嬉しくてもこんなの連れて帰ったら
出雲がえらいことになりますよ、阿国さん;



そして信長様。




董卓『このわしに逆らったらどうなるか、
  教えてやる。』




信長『クク…。教えてもらおう。』




…信長様、Sだと思ってたけど
実はMだったのか??(コラ)
メモメモ。(。。)?




こうして左近は旅立っていきました。
小さい覇王さんが計略に乗ってくれれば
いいのですが…。(^^;)




『パチスロ戦国無双 体験版』のソフトが当たったようです。
届くのが楽しみ♪
ya.gifrank_006.gif





posted by アオ at 18:38 | 大阪 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 無双OROCHI
この記事へのコメント
松永久秀は普通にかっこよかったですね!
老将とはとても思えないのですが、妙に渋いです。BASARAのキャラとは思えません!
あれで信長様です、といっても分からなさそうですね^^

阿国さんの台詞は、3人の中に入れれば聞けるのでしょうか?
私は結構このステージが好きで何度もやっているのですが聴いた記憶がありません^^;
小喬はなんだか最近ツボになってきてしまいました……固有技のどきゅ〜んとか(爆)
これは、私の中の美周郎の血がそうさせるのかもしれませんね(馬鹿たれ)

しかし、孫策の元に左近をいかせたら兵法家として周瑜とダブってしまうと思ったのは私だけでしょうか……
ただでさえ孫呉は智将が多いのに………
Posted by 桃丸 at 2007年07月23日 23:52
**桃丸さんへ**

>あれで信長様です、といっても分からなさそう

確かに信長様だと言われても
違和感ないかも。
(ちょんまげがそうさせるんでしょうかね;)


阿国さんの台詞はメンバーに入れると聞けます。
台詞はその武将を入れないと聞けないものが多いので
武将を入れ替えてプレイするのが面倒ですね。(笑)

小喬の台詞は好きなのですが
ばびゅーん(人によっていい方が違う(^^;))を
あまり使わないのでボコボコにされたり;
育てれば、ばびゅーんも通用するんでしょうけど。
美周郎の血は私には流れていないようです。(笑)

>孫策の元に左近をいかせたら兵法家として周瑜とダブってしまう

左近は孫策を遠呂智から離反させるため”だけ”に
派遣された…んだったら悲しいですね。
無双OROCHI発売前は周瑜にも
「綺麗な顔してやるじゃないですか」を言うものと
信じ込んでいた頃が懐かしいです。(^ー^)
Posted by アオ at 2007年07月24日 08:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。