2007年06月25日

戦国2章「本能寺の戦い」前編〜無双OROCHI〜

ちょっと長くなりましたので
今回は前後編でお送りします〜。




▼戦国2章 本能寺の戦い 前編



乱世の奸雄曹操は
遠呂智との戦いで死んだと伝えられていた。


しかしその曹操は生きていて
本能寺に身を潜めているらしい。


黄忠からその情報を得た信長は
急ぎ本能寺へと向かう――。




さて、本能寺です。





本能寺といえば戦国無双2では
信長様が光秀をお姫様だっこした
二人の思い出の場所です
ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
(戦国をプレイされていない方に言いますが
本当の事です。妄想ではありませぬぞ!




信長様もノリノリで
『全軍、散在する敵を殲滅せよ!』
と意欲満々です。(笑)




なので信長様の為に
光秀が走る走る。
瓦礫で通行不能な道が多いので
遠回りばかりで大変です;




やがて本能寺に到着し
本堂にいる曹操と対面♪
すると…





曹操『おお、噂を聞いてやって来たか!』



  『…でも残念だったね。』





??
女の声に変った???(ー_ー;)



その女声の曹操が
くるりん☆と可愛く一回り。
(注:可愛く回りますが
回っているのは曹操です。(笑))






すると妲己に様変わりする!!



妲己『くすっ黒ハート
  曹操さんじゃないんだよなあ。』







のわ!妲己だったのか
この信長をたばかりおって!!(ー_ー#)





信長『妲己…。
  賢しらに策を練って軍師気取りか。』




妲己『気取りも何も私は軍師様よ、よろしくね。
   余裕な顔して私に勝つつもりとか?』




信長『クク…。』





これはどうやら反乱軍を
曹操を餌におびき寄せる策だったようです。
そんな妲己を光秀の華麗な剣技で一閃します
すると妲己は退却し
大量の伏兵と共に本能寺が火の海に!



しかしそこは信長様、
慌てず騒がず




信長『炎、か…。
  利家、火元を絶て。』






という事で
モブの利家が消火活動にのりだします♪
モブとしての最後の一仕事だ!!(^3^))





消火活動の妨げになる敵将を撃破し
本能寺一帯は鎮火。
残る敵将を撃破して行きます。
敵将の無双武将は尚香と周瑜。
人質を遠呂智に取られている呉の武将ですね。



その尚香に秀吉で対面すると
面白い会話をします♪





秀吉『ややっ!
  この娘、少しねねに似とるのう。揺れるハート




尚香『なに?人の顔じろじろ見ないでよ!』



秀吉『ううむ…。戦いにくい相手じゃ…。』




少しどころの
そっくり具合ではないと思いますがね。(笑)
ねねの若い頃って感じです尚香は。



ランキング参加中です〜。ya.gifrank_006.gif





posted by アオ at 19:45 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 無双OROCHI
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。