2007年05月17日

『関ヶ原』司馬遼太郎の戦国無双的感想・4

今日で『関ヶ原』の感想記事も終わりです。
今までの三つの記事を読んでくれた方
ありがとうございます。m(_ _)m


昨日の記事では
興味が湧いたので読んでみますって
コメントして下さった方がいて
凄く嬉しく思ってます♪
つたない文章ながらも
何か伝わっていたらいいのですが…。(^^;)




という事で、今日で最後なのです!!
ブログが!いや、感想記事が。(笑)




四回目にしてやっと
徳川サイドの事を書こうかと思いまして;
…というか、ぶっちゃけ徳川サイドで
紹介しようと思った箇所がなかったりも
するんですが!(ぶっちゃけすぎだ!!)




当方、西軍贔屓なものでね。
でも家康達の根回しには凄まじいものを感じますよ。
戦をする前の下準備が凄いです。


老獪な狸ですよ。本当に。
清正らの子飼武将の三成憎しの感情を
いい様に操って他の諸将も集めていく様などは
読んでいて腹が立つくらいです。(オイ)



また、正則、清正がお馬鹿なんだ…。
いい様に操られている事が分かっていない;
戦働きは凄くてもオツムがこうじゃ
ちょっとなぁ…;;;
でも格好いいプレイヤーキャラで出て来たら
好きになっちゃうんだよ
、きっと。(^^;))




決め台詞は「三成の肉を食らってやる!」
…いい加減にして下さい。(笑)







おぅ!大事な事を忘れる所でした!
この小説、一人だけ架空の人物が出てくるんですよ。




それは初芽という女性です。
三成の妾みたいな感じで出てくるんですが
私的にこの人物は少し興ざめでした;



妻も子供もお話には一切出てこないのに
こんな女性を出されても困ります。
話にも関わってこないし、オチで出て来ますが
わざわざ架空の人物が締めで出てこなくてもいい気がして。
(訂正:三成のwikiに初芽の記述があるようです。
『関ヶ原』の解説では架空の人物となっていましたが
実際の所は分かりません)




折角、歴史小説を読んでいるのに
「だから、この女誰やねん!」みたいに
なるんですよ。(^^;)



そこが気になった点。



そしてもう一つ気になったのが
戦国無双2でもちょっとした役回りを演じていた
安国寺恵瓊


この人の事も少し宙ぶらりんでしたね。
初めは三成に賛同して
毛利を戦場に引っぱりだすのに奮戦するんですが
急に消極的になって出陣しようとしない。



あそこまで消極的になる理由くらい
書かれてもいいと思うんですが、それがない。




この爺さん、なにやってんだよ。
もう、助けてやらない!!(=3=)
って思いました。(笑)
(ゲームの話ですよ)




書きたかった事はこんなものでしょうか。
レヴュー系の記事は後々「あぁ!あれを忘れた!!」
ってのがよくあるんですよ。(^^;)



文庫本だと上、中、下巻と
500ページ位ずつとボリュームがありますが
とてもおもしろいのですぐ読めると思います♪



興味が湧きましたら是非♪(^3^)



この記事が参考になりましたら
クリックお願いします!
ya.gifrank_006.gif





posted by アオ at 20:13 | 大阪 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 歴史本
この記事へのコメント
西軍贔屓だと、徳川サイドにはなかなか萌え心が発動しにくいですよね(笑)
私もです(ノ▽`*)ハハハ

>清正らの子飼武将の三成憎しの感情を
いい様に操って他の諸将も集めていく様などは読んでいて腹が立つくらいです。

なるほど〜!
まさに狸ジジイなのですね!?
生きてきた年月も違いますし、経験も豊富なぶん、ずる賢さの点でも何枚も上手ってことなんでしょうか〜(;´∀`)ノ
ええい、清正則wwの阿呆〜ッ!(笑)

>(でも格好いいプレイヤーキャラで出て来たら
好きになっちゃうんだよ、きっと。(^^;))

……ここにも賛同していいですか(笑)

三成ラヴィな観点からすると、家康側についた清正則が憎いんですけど、子飼い時代のこととか、いろいろ妄想を広げているとちょっとだけ愛着も湧きます(;^_^A
戦国3とかで、イケメン無双武将になって登場したらどうしよう……!(笑)

>決め台詞は「三成の肉を食らってやる!」。
…いい加減にして下さい。(笑)

ギャース((((;゚Д゚)))
そんなこと言うんですか!
キィィィ!
秀吉の恩を忘れて東軍につくなんて〜ッ!(さっきと言ってること違うじゃん)
そのセリフが、無双でキャラ選択時のセリフになってたら怖いですね(爆)

>それは初芽という女性です。
三成の妾みたいな感じで出てくるんですが
私的にこの人物は少し興ざめでした;

初芽局が出てくるのですか!!
興ざめな感じで!?
うあッ!ますます気になります〜!
初芽のことを知ったのは石田三成Wikiだったんですが、家康が放った"くのいち"だったとか。
でも、アオ様のレビューを見た感じでは、『関ヶ原』での彼女は違うッぽいですね〜?('◇')ゞ

>妻も子供もお話には一切出てこないのに
こんな女性を出されても困ります。
話にも関わってこないし……

そうなんですか!!
う〜ん、それはちょっといただけないかも……ですねぇ。
読んでないので分かりませんが、ということは、三成サマは奥さん放置して初芽に夢中って感じでしょうか?(そんなに聞くなら読めよ……)
奥さん放置するくらいなら、初芽も放って左近とイチャついてくr(みなまで言うな)

>この爺さん、なにやってんだよ。
もう、助けてやらない!!(=3=)
って思いました。(笑)

アハハ(≧▽≦)ノシ
この言葉に笑いました〜!
記事読みつつ、その気持ち分かる気がしました(笑)
そんな人だったのですねぇ。安国寺恵瓊(笑)
ゲーム中では、毛利たちが寝返るからって一生懸命に助けてあげてたのに(ノ▽`*)

>文庫本だと上、中、下巻と
500ページ位ずつとボリュームがありますが
とてもおもしろいのですぐ読めると思います♪

3巻あるのですか!!
Σ(゚∀゚ノ)ノ
ああ、でも読み応えがあってますます読みたくなりますね……。買っちゃおうかな……読んじゃおうかな……(相当揺れてます(笑))

週末は泊まりの外出してくるので、来週あたり、本屋に行って見つかれば、ゲットしてみようかと思います……☆
可愛い三成と仲良し左近に会うために……♪(そこか!ww)

『関ヶ原』レビュー、楽しませていただき、ありがとうございました〜♪
(またもや長々とスミマセン……!)
Posted by アリサ at 2007年05月18日 03:48
**アリサさんへ**

そうなんです、徳川には萌え心が湧きませぬ;(笑)
右を見ても左を見ても忠勝…!!って感じがして。
(どんな感じだ;)

>子飼い時代のこととか、いろいろ妄想を広げているとちょっとだけ愛着も湧きます(;^_^A

そうなんです!!子飼時代の三人のドタバタっぷりとか
ムービーでやられたら…。
駄目です。自制心がふっとんで「萌えるわ…」ってなります絶対!!(笑)
あの、ねねのお茶漬けムービーでも萌えたというのに;

>そのセリフが、無双でキャラ選択時のセリフになってたら怖いですね(爆)

この一文を読んで吹き出してしまいました!
それはそれで大爆笑です。
ちょっとやって欲しい。(^艸^)

>初芽のことを知ったのは石田三成Wiki

読み飛ばしていたらしく今また読んで来ました。
確かにそんな記述がありますね。
『関ヶ原』の解説では「架空の人物」と書かれていたので
私もその認識でした。
という事は、結局の所どちらか分かりませんね。
記事を少し訂正しておきます。
教えて下さり有り難うございます。m(_ _)m

>ゲーム中では、毛利たちが寝返るからって一生懸命に助けてあげてたのに(ノ▽`*)

そうですよ!私もいつも「老人が袋だたきにされるのは忍びない」と助けに走っていたのに…。
江戸城でずっと閉じ込められてなさい!
って感じですね。(爆)


長かった『関ヶ原』のレビューを読んで頂き
有り難うございました!(^ー^)

追伸:イラストサイトで例の物を今日アップしようと
思います。見に来て頂けると喜びますです〜♪
Posted by アオ at 2007年05月18日 08:10
まだ関ヶ原下巻は半分も読み終わっていないので、
先にこちらの記事にコメントいたしまする
(でもネタバレとかお気になさらないでください!私が読み終わってからの方が話題が共有出来ていいかな……と思った私の一存であります)
すみません、テストが近いものでして……

家康は本当に周到というか、老獪というか、回りくどいと言うか…
関東から西に上る時も一回諸将を試したじゃないですか。
行動する際、まず疑ってかかって心を試すのはなかなか勉強になりました(笑)
そして清正・正則は何をやっているんだかという感じです(笑)
最初の方は清正が、後の方は正則がいろいろとやらかしちゃってますね。
まだ無双の方が仲がいいと思います。『みんな仲良く』←ねねED
正則の方は三成に対してだけではなく、
なんか物凄い乱暴者だったのでそっちの方も驚きました。
ある意味張飛より凄いと思います。

初芽ちゃんですが、半分オリキャラだったのですね。
私は結構「腰元と児小姓の恋」というフレーズに惹かれてきゅんとしてしまいました(笑)
弟には「スパイちゃん」と紹介しています←ケセン玉か

恵瓊は……最終的に一緒に処刑されてしまっていますしね。
行長なんて「臆病者に味方したのが悪かった」と……
個人的にこの2人は結構信じていたので少しがっかりです。
やはり左近・吉継といったところでしょうか。
余談ですが、私何故か恵瓊を助けても
いつも毛利が寝返ってしまいます……(笑)

ああっ!すみません!
ちょっと部屋に呂布が出たので一時撤退します(爆)
奇襲ですね;;;
Posted by 桃丸 at 2007年05月18日 23:07
**桃丸さんへ**

桃丸さんの所は猛将が多いですね。
軍師様を慕ってきているのでしょうか?(笑)

そしてテストが近いという事で大変ですね;
だけど学生の頃が懐かしい…。(^^)
頑張ってお勉強して下さいね♪

>関東から西に上る時も一回諸将を試したじゃないですか。

家康は人の心を試してばっかりですよね。
石橋もあそこまで叩いたら割れそうですけど。(笑)
家康は人を疑ってばかりで、反対に三成は人を信じてばかりで
この点にも両者の違いが見て取れますね。

>そして清正・正則は何をやっているんだかという感じです(笑)

三成憎しとはいえ徳川に味方したら
どうなるのかと考えなかったの???って感じです;
少し考えれば分かる事なんですけどね〜。

>余談ですが、私何故か恵瓊を助けても
いつも毛利が寝返ってしまいます……(笑)

あれは必ず寝返る仕様だった様に思います。
安心して下さい。人徳が足りないからとかじゃないですから!!(^^;)
Posted by アオ at 2007年05月19日 08:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。