2007年05月14日

『関ヶ原』司馬遼太郎の戦国無双的感想・1

さて、かねてから書く書く!!
と言っていた『関ヶ原』感想記事ですぞ〜〜〜!!



これはね、本当、


戦国無双2好きだ!!
って方には是非読んで欲しい小説です。
なのでそのたぎる心
何本かの記事にしたいと思います♪
(そう、今日だけではない(笑))


そしてこのブログは無双ブログですんで
『戦国無双』と絡ませた(比較した)感想になってますので
戦国無双って何?って方は…。
自己責任で記事を読んで下さい。(笑)




この小説は始まりから衝撃的でした。
何が衝撃的かって、あなた




三成の三献茶のシーンから始まるんですよ!!(>△<)



チビ三成ですチビ三成!!


小さい子は守備範囲外ですが
三成だとまたちょっと違うというか。(^^;)




可愛いんだろうな〜〜〜〜〜黒ハート黒ハート黒ハート
って激しく思うというか。(爆)





で、物語はその三成が主人公で
同時に家康サイドの事も書かれています。



同時に二つのサイドから
あらゆる物事が書かれる訳ですが
これが全然ゴチャゴチャしていないんですね。
流石、司馬遼太郎さんです!



文体も非常に読みやすく
歴史小説の入りとしても読みやすいと思います。(^ー^)



お話は先ほど紹介した三献茶のエピソードが
先に来ますが実際は秀吉の死の直前位から
関ヶ原終結(三成の死)までになってます。
(ネタばれですか?(汗)ごめんなさい;)



歴史的事実を曲げずに
三成、家康両サイドから見た歴史小説です。




登場人物の性格付け、容姿の書き方も秀逸で




三成なんて



「色が白く、眼が長く切れ、まつ毛がそろい、
それがおどろくほど濃かった」





とあります。





まさに無双三成!!!




しかもね39歳になった三成は
「その顔つきは少しも変わらない」らしいです。(笑)





マジかよ!?(@_@;)
(…まぁ、天華の孔明はその上をいくけどね(笑))





で、そんな小説三成の性格はというと
これがまた無双三成なんですよ。





「子供っぽい顔で、尊大なのである。
むしろ可愛気がなく、それがために三成は
ひとに無用の反撥、反感を覚えさせた。


左近は、かつて自分が魅力を感じた点が、
それがあるためにいまはかえって敵を作っていることを
面白く思った。」





です。
どうでしょう、この無双っぷりは!!
(というか、コーエーさんが参考にしていると
思われますが;
史実というよりもむしろ『関ヶ原』の三成に近いような)




しかも三成の容姿の説明から性格の説明まで
左近の独白です、実は。




そう、この小説では左近と三成の
間柄(?)の書き方が半端じゃない!

三成が左近を口説いたときなどは




「家来になって頂くのが御無理ならば、
いかがでありましょう、兄としてわがそばに
居ってはくださるまいか」




と言って、それでも駄目なら友になってくれ
と懇願するのです。
そして小説にはこう書かれています。




「三成はこの説得で、島左近を買おうというよりも、
島に自分を認めてもらおうとした。
むしろ、買われようとした。」





ついつい腐った目”買われる”の意味を
ねじ曲がった意味にもっていかざるを得ないではないか…。

(馬鹿です。すみません;)




その他にも
三成の性格を世間で
『横柄者』と呼ばれているのを知っているか?
と左近が三成自身に問うシーンがあるのですが





「知らん」
三成は、左近を見、ちょっとくびをかしげてみせた。
そのしぐさが、左近の目からみると、ひどく可愛い。







だ、大丈夫か左近!!
相手は39歳の男だぞ!!!

と言いたくなります。(笑)



*このシーンについてはイラストサイトの方で
ウェブ漫画をアップしています。

(全然、トーンを張っていない画像で悪いんですが;)

イラストサイトでも色々やってるので
見に来てね♪(宣伝、宣伝)
<クリックで拡大表示。
1→2→3ページの順になってます>


sekigahara-1.jpgsekigahara-2.jpgsekigahara-3.jpg




とまぁ、左近と三成が好きだ!!
って方は絶対に読んだ方がいい小説です。




今日は三成と左近の事だけで
終わっちゃったじゃないか!
ya.gifrank_006.gif







*******ちょっと同人の話




今日、やっと戦国無双2の同人原稿を
入稿して来ました!(T_T)
ブログやサイトやりながらだと
馬鹿みたいに時間掛かりますね;


通販方法などの詳細はきちんと決定した時に
ブログでもちょこっと宣伝すると思いますが
『虎の穴』さんで取り扱って頂ける事は決定しております。
(女性向け部門のほうでね!!(汗))


詳細はまた後日…。(^ー^)
posted by アオ at 18:33 | 大阪 | Comment(6) | TrackBack(0) | 歴史本
この記事へのコメント
アオさんならではの行間の埋め方に感服仕りました^^
三成は攻めでも受けでもいいから、
左近と仲良くなりたかったのですね〜(爆)

この小説は「関ヶ原の戦い」の前後(というか前と当日)に焦点を当てて、
色濃く書いた小説ですから、年代が飛んだりするわけではないので
読みやすいのかもしれませんね^^
「無双」をやっていると、さらなる感情移入ができて
楽しそうですね〜♪
Posted by 元康 at 2007年05月14日 21:49
**元康さんへ**

感服だなんてそんな〜。
褒められていると取っておきます。(笑)

>三成は攻めでも受けでもいいから

自らの身体を投げうってでも左近が欲しい…。
いいですねぇ〜。(ー∀ー)
それでこそ佐和山主従です♪

>「無双」をやっていると、さらなる感情移入ができて

はい!ついつい比較してしまうんですよね。
そして関ヶ原の三成の方が無双の三成よりも可愛かったりもします。(笑)
左近も左近で格好いいですしねぇ〜〜〜♪
Posted by アオ at 2007年05月15日 08:10
>「知らん」

これは要マークな場所ですよね!!
私もここを読んだ後はしばらく腑抜けてしまって……(笑)
蛍光ペンで線でも引きたい勢いです!!
弟も後で読むかもしれないので控えましたが……(爆)

私は無双2をして、三成の事がもっと知りたくなったので(爆)
読み始めたのですが、本当にそっくりですよね!!
総じて子供っぽい三成と、それを補佐するチョイ悪親父の左近。
殿のためならえんやこらな左近がまたかっこいいですよね〜!
忍者まがいのこともしていますし……
左近だけではなく大継さん(吉継)や恵瓊、
清正正則ねね………と挙げていくと本当に面白い面面ですよね。
私も先日やっと下巻に入って、今は織田秀信との岐阜城の戦いです。
下巻に入ってしまったと思うと少し悲しいです。
先日時代屋で「関ヶ原」の三成処刑前シーンがモニターでやっていました。
柿を断っていました(T T)
母上が「もう帰るよ!」と言ったのですがしかと目に焼き付けました!(爆)

原稿お疲れ様でございまする。
あと20年早く生まれていれば!(笑)
しかし学校の友達で既にはっ禁(18禁?)本を
見せてきた子には驚きました^^;
Posted by 桃丸 at 2007年05月15日 17:34
**桃丸さんへ**

えぇ、ここのシーンはかなりの重要ですよ。
テストに出ますね。(笑)

>総じて子供っぽい三成と、それを補佐するチョイ悪親父の左近。

それですよ、それ!
子供っぽい三成に反して左近は大人〜なんです!!
三成をあれほど思っているのは左近だけではないでしょうか。
いや、そうに違いない!!(笑)

>先日時代屋で「関ヶ原」の三成処刑前シーンがモニターでやっていました。

何て素敵(?)なシーンなんでしょう!!
昔の記事でも語ったかもしれませんが
戦国無双2になって分岐ストーリーがなくなったのが
本当に悔やまれます…!!
もし三成の処刑ムービーがあったら…。
私の中の不動の一番好きなゲームとして讃えられる事でしょう。
そして関ヶ原の戦いのなか
殿の事を思って死ぬ左近も見たい!!
(生存説もいいかもしれませんが
鮮烈な死に際を希望)

>原稿お疲れ様でございまする。
あと20年早く生まれていれば!(笑)

有り難うございます。
桃丸さんも後…何年かしたら読める様になりますね。(笑)
そんなにお下劣なシーンはないんですが
18禁です。(線引きが難しい;)
Posted by アオ at 2007年05月15日 18:31
はじめまして。遅ればせながら最近、戦国無双に(というかサコミツに)ハマって、ネットを巡っております。司馬遼の関ヶ原、ちょうど読み終えたところで、同じところに萌え狂ってるのを読んで、可笑しいやら嬉しいやらです。
ブログが閉鎖されてるのは寂しいですが、無双3の情報が出てきたら、また復活してほしいです。
Posted by kakan at 2009年02月25日 18:00
**kakan様へ**

kakan様、はじめまして!
閉鎖(休止)サイトにコメントを有り難うございます!!
凄く嬉しいです♪

丁度、関ヶ原を読み終えた所という事で
しかも同じ所に萌え狂ったという事で…
同志とよばせてもらおう!(笑)

あのご本は佐和山好きのバイブルですよね!!
萌えない所が無いというか。
時間があれば再度読み直したい本です♪
あー、こうやってコメントを書いていると
萌えを思い出してきました!(>3<)

ブログは戦国3の情報が出た時に更新したりしています。
最近で言うとTGS2008のムービーですかね。
(新武将と言われる3人のシルエットが出ているやつです)
それからめっきり情報が無いのでまた休止中という;
今日は三國無双マルチレイドの発売日ですし
気が向けばゲームの感想をちょこっと書ければな…。
と思ってます。

ではでは、コメント有り難うございました♪(^ー^)ノ
Posted by アオ at 2009年02月26日 09:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。