2007年01月19日

呉の大都督・美周郎伝説。

さて今日は前回の記事で予告していた通り
病弱な周瑜について書きたいと思います〜。(^ー^)



まず、彼について簡単に説明しましょう〜。


字は公瑾。三国志の英雄。美周朗と称された。
孫権の兄・孫策とは義兄弟の誓いを立てた間柄。

赤壁の戦いでは孫権に徹底抗戦を主張して、
ついに開戦に踏み切らせた。
この戦いで見事、曹操軍に勝利する。

36歳の若さでこの世を去った。
<はてなダイアリーより>




で、36で亡くなってしまった周瑜ですが
原因は江陵を攻めた時に受けた毒矢からの病気とされています。


三國無双でもちょっと頬が痩けた感じで
病弱な雰囲気が出ていますね。

(3よりも4の方が痩せている気がするんですが
気のせいですか?(^^;))



で、正史ではその後
蜀を取りに行こうとして死んでしまう訳ですが
演義の方では、この美貌で病弱な周瑜の為に様々な
美しくぴかぴか(新しい)お倒れになるシーンが用意されている。(笑)




まず、戦場で矢傷(毒矢)を負った周瑜の元にやってきた
小さいおっさん曹仁が
美しい周瑜を『この死に損ない!』と罵ります。


それに怒った周瑜は藩璋(ハンショウ)に出馬を命じ、
その直後、





あっと一声叫び血を吐き落馬した。ぴかぴか(新しい)



…流石、美周郎。
血を吐くだけではなく落馬までやってのけるとは…。
絵になります。
(笑)



んで次に、南郡とその他の土地を孔明が奪ったと聞いて
美しく気を失う。ぴかぴか(新しい)〜(>_<)


もういっちょ、
劉備を孫夫人(孫尚香)を輿入れさせると言って
劉備を誘い出し殺そうとしたが
上手く逃げられ美しく失神。ぴかぴか(新しい)(笑)



で、その後周瑜は
劉備のため益州を攻めると見せかけて
実は荊州を攻める作戦に出たが孔明はその計略を見抜いており

その孔明から手紙が届く、


「周瑜殿、益州を取るおつもりのようだが、益州は要害。
そう簡単にはいかないと思われます。


曹操は赤壁の恨みがあるから、攻めてくるでしょう。


まことによい謀りごととは思われません。
ぜひよくご賢察ください」



この手紙を読んだ周瑜は天を仰いで




「天はこの世に周瑜を生みながら、
なぜ諸葛亮をも生んだのだ!」




と繰り返し叫びついに息絶える。ぴかぴか(新しい)




ん〜、やっぱりこの最期の言葉はきいているね。(^^;)
演義ベースで紹介しましたが
周瑜はとっても絵になる様に書かれています。



それにしても倒れ過ぎですよね。(笑)
演義ではこんなに倒れてばっかりなのかと笑えました。(コラ)




それなら三國無双でも2、3倒れるシーンがあっても
いい様なものを…。(笑)


しかし、周瑜を好きな方はこんな彼も好きなんでしょうか?
いや、こんな彼だから好きなのかな?



気になる所ですが
私はやっぱり小喬の料理のせいで
死期を早めたと思っていたり。
(爆)



正史での彼は穏やかな性格の持ち主で度量も大きかったと記されています。
勘違いなきように。(^^;)
ya.gifrank_006.gif


<参考文献>



posted by アオ at 20:28 | 大阪 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 歴史ネタ
この記事へのコメント
華麗なる周瑜紹介を有難うございます^^
私はどちらかというと周瑜に関しては3のほうが好きだったりします(え)
顔も衣装も3のほうが好み…………(ええ)
しかも3は確か毒矢イベントがあったような。
だから南群の戦い(?)で周瑜で突っ込んでばかりいました(えええ)
毒矢をだしにして、死んだフリを使った周瑜ですが………後日それで怒って出陣して死んだのでは意味がないじゃないか!と思います。
でも、そんな彼も可愛いです*^^*

>それにしても倒れ過ぎですよね。(笑)

あと、横光漫画では(演義でもあったかもしれませんが)
赤壁前夜位に、突風が吹いてきて呉軍の大きな旗が倒れ、周瑜が下敷きになって倒れていました(爆)
「都督!」「周都督!!」って声が左右から声がかけられているんですが
あの横光先生のタッチで、しかも旗の下敷きだから左手足しか出ていない、という……
まさに爆笑してこっちが倒れそうになりました。
曹操の船団でも旗は折れたのですが、曹操には当たらず周瑜にはあたったという(笑)
そのあと丞相が「風向きを変えましょう」と言って治ったのですが。
漫画を今読み返してみると、倒れたことも多いですが怒っている事も多いですね(爆)

ぷんすか怒っている周瑜、鎖骨の鏃を取り除くための手術で「ぎゃあああ」と悲鳴を上げている周瑜、旗の下敷きになっている周瑜、初めて見る曹操の大船団にビックリしている周瑜、「孔明を出し抜けた!!!」ととても喜んでいる周瑜………
どんな彼でも大好きですが、こんなに体を張っていても大丈夫なのでしょうか…………?
一応………美周郎………………ですよね………………?(笑)
まあ横光漫画では立派に髭生えてますが。
ですから、漫画では「かっこいい」というより「可愛い」です(?)
Posted by 桃丸 at 2007年01月20日 17:01
**桃丸さんへ**

私も周瑜に関しては3の方が好きですね〜。
(というかモデル選択の髪をくくったバージョンが一番好きです♪)
毒矢イベントも好きで、4ではなくなったので残念です。(>_<)

そして横山漫画では周瑜に髭が生えているのですね…。
嫌です。(笑)
でも悲鳴を上げたり、ビックリしたり、喜んだりと
とっても生き生きした周瑜も楽しそうです。(^ー^)

美周郎ともてはやされる彼もいいですが、
色んな面があるからこそ苛め甲斐があるというか…。(笑)
Posted by アオ at 2007年01月20日 19:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。