2006年10月29日

『STOP劉備くん!』&『GOGO!玄徳くん!!』の感想

今日は最近、幾人からお薦めされていた
三国志・四コマ漫画の傑作


『STOP劉備くん!』&『GOGO!玄徳くん!!』


の感想を書きたいと思います♪
(各タイトルとも3巻づつで6巻分)



作者は白井 恵理子先生。



何日か前に紹介した
「天の華・地の風」の大ファンだそうで、
その小説のネタも結構含まれています!(^3^)



絵はすっごい上手いという訳ではないのですが
味のある可愛いキャラ達になっています♪
孔明も劉備も曹操も皆可愛いんですよ〜。



各キャラ事に先生のキャラ付けがされていて
中でも董卓は凄い味付けがされています!!(^^;)



それというのも、
董卓の少女趣味(?)。
夜はフリフリのネグリジェで髪にはカラーを巻き
頭にリボン…。

あまつさえ、刺客をストーカーと勘違いし
ボエムが大好きな中年おやじ。
言葉も勿論、少女言葉…;







…一体どこからきた設定だ?(笑)



他に、趙雲はいつでもどこでも合戦中でも
阿斗を背負っていたり、
夏侯惇のとれた目玉が目玉おやじになっていたり、
周瑜は小喬に尻に敷かれっぱなしだったり。

魏延が美形だったり。(爆)



中でも私が好きだったキャラは
姜維♪



可愛いんです、この子。↓


kyoui-1.jpg




私の拙い絵では可愛さが表現出来てませんが;
この漫画の姜維はちょっと泣き虫。



困った事があったらすぐに丞相の裾に隠れちゃいそうです。(^ー^)
イラストのように丞相のぬいぐるみとか
持ってそうです;
(しかも一緒に寝てそう。(笑))



そして、そんなキャラ達の
ネタも三国志ならではの笑いだったり
現代のネタを三国志のキャラ達が演じたり、
バラエティーに富んでいます♪




三国志に興味がある方は
是非、読んでみて下さいな♪(^∀^)



因に、初めは角川書店から発行されて
絶版になり
現在はメディアファクトリーから新作もプラスさた
復刊が発売されております♪


私が好きなのはやっぱり
「天華」ネタ!!
ya.gifrank_006.gif





posted by アオ at 20:44 | 大阪 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 漫画
この記事へのコメント
こんにちは!
アオさんが実施された『どのシリーズがお好きですか?』というアンケートの結果に精神的ダメージを受け、しばらく床に伏せっていました。(笑)


『STOP劉備くん!』&『GOGO!玄徳くん!!』シリーズ、読まれたんですね♪
私も大ファンなので、嬉しいです (^▽^)


無双とはイメージが異なりますが、どのキャラクターもかわいいですよね☆
董卓の可愛らしさには、私も絶句しました。(笑)
違った意味で怖いです。
あれでは呂布も苦労しますね…


>夏侯惇のとれた目玉が目玉おやじになっていたり

無双の渋い20代・夏侯惇も大好きですが、この漫画の夏侯惇は、かなりのお気に入りです。
それというのも、私は鬼太郎(の作者さん)と出身地が同じでして…
妙に親近感が持てるんです。
自分の目玉を飼っている(?)夏侯惇もいいな〜なんて思ってしまいます。



>周瑜は小喬に尻に敷かれっぱなしだったり。

この漫画の周瑜は、いじられ役とでも言いましょうか、何かと気の毒ですよね (^^;)
それでも懲りずに、たくましく生きている姿は、見ていて応援したくなります。(笑)



>魏延が美形だったり。(爆)

しかも、孔明先生のことが好きなんですよね♪
「天の華・地の風」のことがあるので、この設定は嬉しいです。



>中でも私が好きだったキャラは
姜維♪

私も姜維が一番好きです!
ひたすら子供っぽいのですが、可愛いですよね〜(≧▽≦)
しつこいようですが、やはり姜維は、「丞相ラブ」に限りますVv

丞相のぬいぐるみを抱いて寝てください!


勝手に宣言させていただきますと、私はモアイ像ネタで一番笑いました。
(^ー^)
それから、穴を掘っていじける瑾兄ちゃんも、なかなか魅力的です。
Posted by まるごー at 2006年10月30日 13:49
こんにちは♪
董卓のところを読んで凄〜くドキドキしました。
欲しい!正直ツボです!
あのヒゲ面にフリフリのネグリジェを着てる姿、
なんかもう頭に浮かんできてますよ〜!(笑)

姜維様のイラストにも胸キュンさせていただきました!
そんなうるんだ瞳で見つめられては、買わずには
いられません。(´∀`*)

ですが、プレイ中の三國志9も苦戦していて
進んでいないので(泣)もう少し進んだら
読んでみたいと思います。エンパも出るし急がなくては!(;^_^)
Posted by michan at 2006年10月30日 16:08
これも知ってます!!
でも、持っていません………
何故知っているのに持っていない本が多いのでしょうか………(泣)
聞いたことはあったのですが、内容を園田三国志と間違えていたようです(爆)
園田三国志も、聞いただけのですが、とっても凄いらしいです(ある意味でです。)
陸遜とか…………´〜`;

しかし!
アオさんの可愛らしい姜維君を拝見して、誤解を解くことができました。
董卓とか面白そうですね〜。
侍女にさせるのではなく、自分がするんですね(爆)
趙雲の阿斗とセットのイメージは、私も同じですし(おい)
魏延が美形なのは、天華の影響でしょうか?(これで無双だったら………;)

しかしこんなにたくさんあるとは思いませんでした。
結構出てるんですね^ー^絶版とだけ聞いたのであきらめていましたが、まだ発見の余地はありそうです。
(←結構間違った情報が多い………?)

痴漢にあわないようにします!(爆)
会ってもしょっぴくつもりで出陣します。
Posted by 桃丸 at 2006年10月30日 17:52
**まるごーさんへ**

こんにちは〜。
ウチでやったアンケートで床に伏せてしまわれたようで
すみません;
こんな弱小ブログのアンケートですんでお気になさらず!!(^^;)

>『STOP劉備くん!』&『GOGO!玄徳くん!!』シリーズ、読まれたんですね♪

えぇ、やっと読みました!
しかも全巻新刊という奮発までして。(笑)
まるごーさんと花色さんという方にもお薦めされたので
これは読まねば!とアマゾンで注文しました〜。(^ー^)
お薦め頂き、有り難うございました♪

>無双の渋い20代・夏侯惇も大好きですが、この漫画の夏侯惇は、かなりのお気に入りです。

ちょっと待って下さい;
あれで20代なんですか!?(失礼な;)
三國の方は未だに資料集を買った事がないんですが
そうだったんですか…。衝撃的すぎました。(爆)

>しかも、孔明先生のことが好きなんですよね♪
「天の華・地の風」のことがあるので、この設定は嬉しいです。

私もこの設定は大歓迎です!!
なのでもっと出番を増やして欲しいと切に願っております。(>_<)

>勝手に宣言させていただきますと、私はモアイ像ネタで一番笑いました。
(^ー^)

モアイ像!あれも面白いですよね!!
三国志になんでモアイ像なんだよ!という突っ込みも相まって私も好きです♪


また、何かお薦めものがありましたら教えてやって下さいませ。m(_ _)m
Posted by アオ at 2006年10月30日 18:10
**michanさんへ**

こんにちは〜。
michanさんは本当に董卓がお好きですね♪
あの残虐非道の董卓をここまで愛しているのは
間違いなくmichanさんだけだと思います。(笑)

でも、本当に董卓は可愛いですよ!
漫画でも非道な事もしていたりするんですが憎めない。
オチが可愛いので、むしろ応援したくなります。

姜維のうる目も誉めて頂き有り難うございます。
機会が巡りましたら是非、手に取ってみて下さい♪(^ー^)
Posted by アオ at 2006年10月30日 18:18
**桃丸さんへ**

ご存知でしたか!
何人かの方にお薦めされたので読んでみましたが
三国志好きなら必ず笑える内容になってますので
私も皆さんにお薦めします〜。

>園田三国志も、聞いただけのですが、とっても凄いらしいです

ふむ。気になりますね。
ちょっと調べてみます!!

>アオさんの可愛らしい姜維君を拝見して、誤解を解くことができました。

有り難うございます。
しかしながら漫画の方ではもっと可愛いです。
騙されやすく、泣き虫さんで、首には丞相の写真が入ったロケットを掛けています。(爆)
無双の上をいく丞相好きかもしれません。

>魏延が美形なのは、天華の影響でしょうか?(これで無双だったら………;)

はい、間違いなく天華の影響でしょうね。
魏延も孔明好きですし。(部屋に孔明の写真等がたくさんある)
でも、周瑜はそんなに美形じゃないですね;
かなりのいじめられキャラには間違いないですけど。(笑)

>結構出てるんですね^ー^絶版とだけ聞いたのであきらめていましたが、まだ発見の余地はありそうです。
(←結構間違った情報が多い………?)

多分情報が古いだけですね。
記事にも書いた通りメディアファクトリーから復刊されているので
簡単に手に入ります。
しかしながらメディアファクトリーの本って古本屋に中々置いてないんですよね;
絶対的な発行部数が少ないからだと思うんですけど;
なので結局、アマゾンから全巻新刊で買いました。
金券が残っていて良かったです。(^^;)

痴漢にはお気を付けて!!(>_<)
Posted by アオ at 2006年10月30日 18:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/26420783
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。