2006年06月06日

孔明、心の内を垣間見せる〜雀・三國無双〜

さて、今日は蜀伝の続きの話です。(^ー^)


前回までで、蜀の全武将と勝ったという事で
その報告を軍師殿にしに
一路、南中へ行く事に。
(関羽の命令。)


遠い…。(ー_ー;)
でも、孔明様に会う為に頑張って行ってきました♪
(実際には一瞬の出来事です。(笑))



南中につくとお出迎えはやっぱり孔明様ハートたち(複数ハート)


『あなたのお陰で浮き足立っていた将達を
落ち着かせる事が出来ました。

改めて感謝しますよ。』



うん。
皆、思いっきり浮き足だってたよ!!
落ち着いたのかどうかは分からないけど
一応、頑張って麻雀してきました! 「(^ー^)


『では、あなたを蜀最強の雀士
征雀将軍に封じます。』



え!征雀将軍って何よ!?
勝手にそんなのつくっていいんですか、丞相;(^^;)


『その最初の任としてこれから桃園へ向かって
劉備殿達と…。』



と、そこに乱入者!
孟獲と祝融が自分たちにも麻雀勝負をさせろと
抗議しにくる。


孔明『いえ、この話は蜀の内での話ですので…。』


孟獲『寂しい事言うんじゃねぇ!
  お前ぇだって言ったじゃねぇか、

  儂らは同じ天を戴いてんだって。
  そうだろ?』




孔明『あんな取って付けた様な綺麗事を…。

  自らの領土に侵攻してきた者の言葉を
  鵜呑みにしているとは…。』



え!!
丞相;;;;
胸の内を明かし過ぎです!!!(@_@;)



孟獲『何!?諸葛亮、今なんて…。』


孔明『いえ!何でもありません。

  あなたの純粋さに感動しただけです。ぴかぴか(新しい)


うわ〜〜〜、凄い言い訳。(笑)

でも結局、孟獲、祝融と孔明を交えて対戦する事に…。(^^;)


対戦中の会話を少しご紹介―――。


孔明がポンやチーをする。
(対局者の捨てた牌をもらう)


孔明『早々に手の内を見せる事も策の内です。』

孟獲『やれやれ、食い意地の汚ねぇ奴だぜ。』

こらこら、
孔明を食い意地の汚い奴とか言うんじゃないよ。(−3−)



最後の方になって孟獲がポンやチーする。

孔明『機を見るのにと評するに相応な鳴きですね。』

…辛辣なご意見もっともです。(^^;)

しかし、その直後
祝融にフリこんでしまう孔明。(笑)

孔明『なりふりかまわずノミ手とは…。
  焦ってますね。』


ちょっぴり負け惜しみしてみたり。(^^;)



で、対局もそうそうに終わり、孟獲。


『ちきしょう!まだだ!!
儂は負けた訳じゃねぇ!次を見てろよ!!』



孔明『そう言ってまた7回も挑んでこられても
  今度はもう相手にしきれませんよ…。
(←心底嫌そう。(笑))

  この決着で納得してもらいます。

  いいですね????』



孟獲『ちきしょう…。
  諸葛亮よぉ、今日のお前ぇ何か冷たいぜ…。』
(;_;)


いや、本当はいつも冷たいから!!(爆)

祝融も諦めて、孟獲をさとす。(^^;)


孔明『さぁ、もう後は桃園での勝負へ向かうのみです。
  頑張ってきて下さいね。』




ってことで、蜀伝は後残すところ一局。
さて、劉備殿に会ってくるかね♪


      dance.gif
孔明の心の内は
ランキングにあり!
→ rank_006.gif
ランキングです!!





posted by アオ at 21:23 | 大阪 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 雀・三国無双
この記事へのコメント
なんか孔明さん面白いです!!
いかに普段の彼がポーカーフェイスを使っているのかがわかります^^
「とってつけたような綺麗事」には吹きましたw
『いえ、この話は蜀の内での話ですので…。』
とかいう丞相はまるで受付の人みたいだ!(解り難い……)
私結構孟獲・祝融夫妻好きなんですよね〜
佐々木・北斗夫妻みたいで面白いです^^

ところで諸葛亮は強かったのでしょうか?
記事だけ拝見すると関平・小喬などに比べてあまり苦戦されていないようなので………

雀士と将軍をくっつけられても困りますね。どう戦えばいいんだろう………^^;
Posted by 桃丸 at 2006年06月06日 23:09
「征雀将軍」ってすごいいい加減ですよね。
思いつきでつくったのでは…
孟獲にたいしてホント冷たいコト。
相手をするのがよっぽど嫌だったんでしょう。

蜀伝も残すはラストステージのみですね。
頑張ってください〜!
Posted by そるらっぴー at 2006年06月06日 23:43
**桃丸さんへ**

>「とってつけたような綺麗事」には吹きましたw

私も吹き出しましたよ!
心の中では思っていたとしても
絶対きけるはずない本心だと思ってたので
実に驚きました!(@_@;)

>佐々木・北斗夫妻みたいで面白いです^^

本当ですね!
位置関係からしてもそっくりです♪
今度からあの夫妻は大王夫妻と呼びましょう。(笑)

>ところで諸葛亮は強かったのでしょうか?
記事だけ拝見すると関平・小喬などに比べてあまり苦戦されていないようなので………

説明書を見ると孔明の強さはA判定で一番強い部類なんですが
孔明とは相性がいいらしく
(孔明にとっては相性が悪いって感じでしょうが(笑))
打ちやすいですね〜。

人それぞれ打ちやすい相手があると思いますが
小喬、関平は誰でも打ちにくいと思ったりします。(^^;)
あの、強力な運気にたじろぎます;

>雀士と将軍をくっつけられても困りますね。どう戦えばいいんだろう………^^;

う〜ん、麻雀を投げつけて戦うんでしょう。(笑)
Posted by アオ at 2006年06月07日 09:23
**そるらっぴーさんへ**

>「征雀将軍」ってすごいいい加減ですよね。
思いつきでつくったのでは…

たぶん、丞相の思いつきでしょうね〜。(笑)
お茶目な孔明さん♪(^3^)

>孟獲にたいしてホント冷たいコト。
相手をするのがよっぽど嫌だったんでしょう。

孟獲のしつこさと、
暑い気候に腹が立ってイライラしていたのかもしれませんね。(笑)

蜀は後1ステージ!
気合い入れて早くクリアしたいものですが…。(^^;)
Posted by アオ at 2006年06月07日 09:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。