2006年05月11日

名族・袁家。〜雀・三國無双〜

今日はやっと進める事が出来た
雀の話です!(^ー^)ノ
(麻雀、超初心者だから仕方ないのさ!)


今日、プレイしたのは『魏伝 ステージ2』
(『魏伝 ステージ1』は夏侯惇、典韋、許チョと対局。
あまり面白い台詞もなかったので割愛;)


で、今回のステージ2では
待ち伏せしていた夏侯淵が
あと二人の麻雀を打つメンバーを探している…。

夏侯淵が言うには麻雀は『運』が重要なものだから、
まず、名族の生まれである袁紹を呼ぼうという…。



『お――――い!袁紹!!!


ちょっ、ちょっと!
袁紹さんを呼び捨てかい!!!(@_@;)


対局者一名、袁紹をゲット。

お次ぎに夏侯淵が白羽の矢を立てたのは…、


『雀卓の上に華麗なるアガリを花咲かせるのは
得意ですよ!!



さぁ!!勝負を!!!』


こいつ、雀卓の上で踊るつもりか?(汗)
書かなくても分かると思いますが、張コウ。(^^;)

んで、それを聞いた夏侯淵。



『……大丈夫か????

引いたりしてねぇよな????


まぁ、打ってみて強かったら連れて行ってくれ。』





!!!?(°口°;)


……もしかしなくても、厄介払いしようとしてる???(=_=;)



まぁ、そんな疑念も抱きつつ
麻雀スタート!!


クリア条件は
『夏侯淵とのトータルポイントで
袁紹、張コウの合計ポイントを上回れ!』



クリア条件はどうでもいいんですが。(笑)
対局中の台詞が面白かった!!


夏侯淵は独特の言い回しが面白いんですが
問題は後の二人。

張コウと袁紹!!


まず、張コウの面白台詞。


張コウ以外の対局者、三人共リーチ。

『あぁ、美しい者は
常に迫害を受ける運命……。ぴかぴか(新しい)



(はいはい。(ー_ー;))


張コウの後を追ってリーチ。

『後から来た方に
舞台の真ん中は譲りませんよ!!!
ぴかぴか(新しい)



(分かった、分かった;
あんたがプリマでいいから、そんなに怒るなよ!(*〜*;))



で、袁紹の面白台詞。
(各自、
あの袁紹の裏声モードでお楽しみ下さいm(_ _)m)


ツモの掛け声。

『ツモォォ〜ォオオオォォオォ〜〜ォ〜ォオオオオ!!』

(なんか、こんなんだけど文字で表しにくいな;)


『あぁぁぁぁっぁあああ〜、

我が軍のぉっ兵糧庫が燃えてしまうではないかぁぁぁぁあああぁ〜〜〜〜!!!』



上のはどういう状況で言ってたか忘れましたが、
すんごい情けない声で嘆願するので
めちゃめちゃ笑えます☆ w (° ∀ °) w


こんなアホっぽい二人ですが
結構強く、連戦を重ねましたが
神懸かり的に『牌が配られた時点で”十三不塔”という役』に
なっていたり、その後もリーチの連続で
完勝でしたね!本気を出せばこんなもんです。(笑))



今日はこんなもんでしょうか!(^3^)


さぁ、あなたも華麗にクリックを
きめるのです!
→ rank_006.gif





posted by アオ at 21:22 | 大阪 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 雀・三国無双
この記事へのコメント
十三不塔ですか!!すごいです!!

私はまったくそんな配牌がありませんので
対局相手にいきなり十三不塔であがられて
対局開始早々ガックリ…という経験しかありません。
一度でいいからあがってみたいです〜。
Posted by そるらっぴー at 2006年05月11日 22:30
**そるらっぴーさんへ**

開始早々役が出来上がってるなんて
思いもしなかったのでボーゼンとしましたよ〜。
でも、こんな事は二度とないかも!(@_@;)
と思って気合い入れて打ちました。(笑)

あまりにも下手な私にチャンスをくれたんでしょうかね♪(^3^)
Posted by アオ at 2006年05月12日 09:30
十三不塔………??……????
何なんでしょう。聞いたこともありません;
きっと聞いたことのないほどすごい役なんでしょうね^^

プリマ張コウ、可愛いですね〜。ボケボケの張コウがいいです(爆)
しかし「○○以外の対局者が全員リーチ」とかでも
しっかり台詞が用意されているのに驚きです。

袁紹の情けない声もいいですね!皆こんな感じなんでしょうか?
それとも単に袁紹だから………なのでしょうか?
周瑜が袁紹みたいだと困るなあ;
いやそれはない!絶対ない………(哀)
Posted by 桃丸 at 2006年05月12日 10:37
**桃丸さんへ**

『十三不塔』…。なんでしょうね。(笑)
私もよく分かってないですが、
きっと凄い役なんでしょう。(爆)

キャラ達は結構、ずっと喋ってますよ〜。
色々な状況での台詞もしっかり用意されていて
楽しいですよ☆

その中でも袁紹の情けない声がツボでした。(^ー^)w
周瑜とは自由対局で少し打ちましたが…、
どうだったかな〜。
まぁ、お楽しみに♪(^3^)
Posted by アオ at 2006年05月12日 10:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。