2006年04月24日

『私説三国志 天の華・地の風』 江森備 (一本目)

今日は小説の感想いっちゃいます☆
この小説、実は三国志ファンから絶大な不評(?)
を得ている作品
であります。(汗)

そんな小説を相互リンクして頂いている方
(名前は伏せておいた方がいいんですかね?(^^;)
小説が小説だし…;)
に薦めて頂いたんです!

それをまぁ、一、三、四巻と(中途半端ですが)
手に入れたんでご紹介。(^ー^)
(本自体がすでに絶版なので入手困難です。)

今日は記事が長くなると思うので
お覚悟!!(>口<)




さて、そもそもこの三国志の小説が
絶大な不評を得ているのかと言うとですね。

ぶっちゃけ、孔明さんの色好みによります。(笑)

しかもその色好みは
 男 色 なわけで…!!(爆)v( ̄ー ̄)v


…この時点で男性は嫌がるでしょう
兎に角、小説中にもそういう濡れ場シーンは出てくるわけで…、
周瑜×孔明だったり、(これはいい。)
魏延×孔明だったり…。(°口°;) !!

その他にも董卓やら色々です。(笑)

あまたの英傑達を寝取る(?)孔明に耐えられず、
男性達は批判するんでしょう;
(ズルい俺も!!みたいな?(オイ))


しかし、私は大事な事に気付きました!
それはこの小説が一体なんの雑誌に載っていたかという事です!!
見てみると…。

小説ジュネ。『ジュネ』ですよ!!

一般男性に分かりやすく言うなら
男性同士の恋愛を扱ったものだけの雑誌、
という事になります。(* ̄ー ̄*)

なので、孔明が男と仲良く(笑)するのは
あたり前なわけで、
もっと言えば、男同士の恋愛がなければ掲載されない訳です。


もっともっといえば、
例えばあなたがHな本を買ってきて
『何なんだこのHな本は!?』
と怒るようなものです。
そういう趣旨の本なんだから
そういう趣旨で当たり前。┐(  ̄ー ̄)┌

だから怒るなよ…。
とまず言っておきたかったんです。(^∀^)

とまぁ、今回はこの小説の雰囲気だけで
終わっちゃった。

おかしいな、こんなに前説だけで長くなるはずなかったのに…;
仕方ないので何回かに分けて書く事にしました。今!
次回はもう少し内容に触れた事を書こうと思います。(^^;)

袋とじ企画もあり!?乞うご期待!ヽ(°◇° )ノ
(本気にしないように。)

この記事が参考になった方は
クリックお願いします!→ 
banner_03.gif





posted by アオ at 16:14 | 大阪 | Comment(6) | TrackBack(0) | 小説
この記事へのコメント
先週のコメントの予告通り・・・
ついに記事を書くのですね^^;;;

女性視点の感想には興味があるので、
期待をしております。
薦めた以上は記事を読まないわけにはいかないだろうしw
てか「薦めた」というよりは「紹介した」くらいのハズ
だったと思うんですが・・・
内容が内容なだけに、「薦めた」も同様なんでしょうね(笑)

ちなみに、「ブックオフ五反田店」にて、1〜5巻まで
売ってました。(4/24 16時頃確認)
Posted by 元康 at 2006年04月24日 20:38
**元康さんへ**

はい。予告通り記事にしてみました!
しかも2本立て!気合いが見えます。(ー_ー*)

>「薦めた」というよりは「紹介した」くらいのハズ

あう!そうなんですか!
日本語って難しい…。(ー〜ー;)

>「ブックオフ五反田店」

遠いですよ〜!(><)
頑張って地元(大阪)で探すか…。
復刊されるのを待つか…。
(復刊運動がありますので、それに期待!)

アマゾンで最終巻に近づくにつれて
有り得ない値段になっていくのを買うか…。
(最終巻になると9,000円近くするんですよ;)

当分は大阪で探してみます。
ありがとうございます♪(^ー^)
Posted by アオ at 2006年04月24日 21:59
おおお〜〜!!ついに天華のレビューですね!!
孔明×周瑜って…………周瑜がうけだったんですか!!??買わなきゃ(爆)
(それとも精神面でってことでしょうか??)
魏延・董卓って孔明さん……どんな趣味なんだ;

JUNE(だっけ……?)ですか………これにもびっくりしました。
道理でって感じですね;
Posted by 桃丸 at 2006年04月25日 08:44
**桃丸さんへ**

あ!間違えた!!!マジボケしてしまった;;;
周瑜×孔明です!
最近ボーっとしてる事が多くて。(ー_ー;)
て、訂正しておきます。申し訳ない;
精神面でも周瑜は攻ですので、ご安心を。(汗)

董卓は諸事情により仕方なくでしょうか。
家族に捨てられた時に生き残るために仕方なくです。(^^;)
Posted by アオ at 2006年04月25日 09:24
ちなみに2巻は750円、5巻は850円でした。
ご要望があれば買って郵便局のエクスパック500で
送りますよ。
お代は・・・図書券でも郵送してください^^

それにしても・・・最終巻は9,000円ですか・・・
定価の6倍くらいの値がついてるんですね^^;;
BL恐るべしでしな(爆)

って、送付希望用にメアド書いときますね^^
もし売れてしまっていたら・・ゴメンナサイw
Posted by 元康 at 2006年04月25日 18:54
**元康さんへ**

うー。ありがたい申し出ですが
そこまでして頂くのも悪いので…
気長に探してみます。(^^;)
(大阪市内まで出れば見つかるかもしれませんし…。)

お心使い本当にありがとうございますね。(^ー^)
Posted by アオ at 2006年04月25日 19:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16985463
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。