2006年04月03日

戦国無双2の感想〜エンディング編2〜

さて、今日はエンディング編の2です!
前回と引き続き見てもいいって方は
武田信玄   ☆☆☆
 信玄さんの人柄がよくでていて和やかなエンディング。
 「お館様!」って言ってる幸村が見れるので
 前作の幸村が好きな私みたいな人は必見!

伊達政宗   ☆☆☆
 天下をとった政宗ですね。
 この中の「じゃが今はこの空を眺めていたい」
 の台詞がいいですね〜。
 何だか前作の小さい政宗を思い出します。
 心は未だ少年♪みたいな。(笑)

濃姫     ☆
 星一つです…。厳しいですかね;(;ー_ー)
 このエンディングは言いたい事は分かるんですが、
 短すぎる!それに、濃姫はやはり前作のように
 愛していながらも命を狙っているような
 そういう愛情の方が好きですね。
 今回のはただ信長が好きってだけで
 その愛情に魅力を感じないですね。
 作り込みが甘い!

服部半蔵  ☆☆☆
 秀吉と戦っている半蔵が格好いいですね。
 (忍者という設定はいずこへ?)
 家康に仕える信念が伝わりよかったです。

豊臣秀吉   ☆☆☆
 天下人になった秀吉です。
 ゲーム中でずっと
 「皆が笑ってくらせる世をつくる」って言ってたんだから
 エンディングではその「笑っている皆」
 を描いて欲しかったです。
 孫市さんを出したい気も分かりますけど!
 
本多忠勝   ☆☆☆
 蜻蛉切りと戦国に別れを告げるエンディング。
 天下泰平をつくる為亡くなっていった人たちを
 悼んでいる戦国最強の武将ってのは絵になりました。

稲姫     ☆☆
 ゲーム中でも影の薄かった稲姫。
 それはエンディングでも変わらなかった!
 前作ではくのいちとの絡みでキャラがたっていたので
 その影響ですか?(くのいちは登場してないですからね;)
 夜明け空と海は綺麗でしたけど。
 それと、公式ホームページのイベントギャラリーで
 エンディングのカットを載せるのはやめてくれ…。
 (これは他のキャラにもいえるけどね;)

徳川家康   ☆☆☆☆
 天下人になった家康。
 「この泰平、後二百年は続くだろう。
 その先は…、その先は未来の者に委ねよう。
 未来を見据え、重き荷を背負い
 歩みを進められる未来の者に。
 ざっと済みたり」

 さすが家康!素晴しいお言葉です!

次回は残りの9人!!

ランキングに参加中〜
よろしければクリックお願いします!
→ rank_006.gif



posted by アオ at 12:05 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 戦国無双2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。