2006年01月31日

新撰組異聞 PEACE MAKER

今日は漫画の話を一つ。
Peacemaker.jpg
この漫画は題名通り新撰組を題材にしたお話です。(見たら分かるよ;)
(貼付けた横の画像は新撰組っぽくない;)
主人公は新撰組隊士(土方の小姓)市村鉄之助。
漫画自体は二部構成になっていて、
今回紹介するのは一部の「新撰組異聞 PEACE MAKER」(池田屋までの話)の方です。
(二部は「PEACE MAKER鐵」(池田屋後の話)と題名が変わって出版されてます。
二部の話はまたの機会に…。)

この漫画のお勧め所は、戦闘シーンにあると思います。
過度にトーンを貼らず、線で画面の濃度が調整されているので見やすく、
スピード感があり、引き込まれます。
戦闘中に無駄な会話もなく、その人物の動き一つで心理面が描かれているのは流石です。
(実際に、池田屋を描いた5巻の後半部分はほとんど会話なし!
皆がみんな、真剣勝負で戦ってます。)
臨場感に溢れ、痛い事は痛いとちゃんと感じます。

そしてその他のお勧め所は、キャラがいいという事でしょう。
主人公の鉄之助の無鉄砲な性格や、
沖田さんの美人っぷり、(ちょっと女と間違います;)
鬼の副長の格好よさ♪
私は数ある新撰組をあつかった漫画の中でも、
この漫画の土方さんが一番好きですね。
長髪でめっちゃ優男。コレに惚れない女はいない(笑)
髪を切って洋服着てる土方さんも早く見たいです。

おぉっと、話が脱線してしまいましたが、
とにかく、池田屋のエピソードの部分は圧巻ですので
新撰組に少しでも興味のある方は読んでみて下さいってことです。


この記事が面白かった方はクリック!→ banner_03.gif











上段左から1〜6巻まで並んでます。(値段がバラバラですけど;)
posted by アオ at 16:46 | 大阪 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/12562620
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。