2008年10月22日

『采配のゆくえ』感想。

戦国無双3の新情報もないし、
戦国関連ということで「采配のゆくえ」の
初プレイの感想など!


システム等は物凄く逆転○判を踏襲しています。
これは誰がプレイしても明かですので
擁護出来ないです。(^^;)


しかし合戦パートなどは動きがあって
思いのほか面白いですよ♪
予想外でした。



キャラ達は無双とは違って
皆さん結構コミカル。
可愛くて楽しいです!!(^∀^)ノ
三成はダジャレを常に忘れないキャラですしね。
(言い過ぎ)


無双でまだ登場していない武将達も素敵ですよ〜。
コーエーさん的にはこういうイメージなんだな
この武将と思ってプレイしてました。



戦国好きな方は是非、買いです♪
普通に面白い。




posted by アオ at 22:02 | 大阪 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他歴史ゲーム
この記事へのコメント
戦国系ゲームとしては新ジャンルのようですね^^
画も似てると思ったら、システムも似ているんですね、
裁判モノに^^;;

三成がそんな陽気なキャラだったら・・・
味方も増えそうな気がします(笑)
Posted by 元康 at 2008年10月22日 22:37
**元康さんへ**

戦国時代を題材としたゲームでは
新しいと思います。
相手の意図する事を理解し、説得する。
そして合戦パートでは戦略を有利に進める為に
陣形を駆使するなど…。

しかし如何せん某ゲームのフォーマットそのままです;
カプ○ンにやられた事をそのままやり返さなくても。(^^;)

>味方も増えそうな気がします(笑)

でもこのダジャレで人を笑わせようとか思って
いってないんですよね。
人がいない状況とかでボソリと言います。
しかもベタです。
大阪人的にはいただけないダジャレです。(笑)
Posted by アオ at 2008年10月23日 08:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。